編集長yuccoのビールさんぽ Column 喫茶店で飲むビールの妙。

2015/02/12

ビール女子編集長のyuccoです。最近始まった新連載、私が仕事柄、色々なビールに多く触れるからこそ見つけた面白いモノやコトをInstagramというフィルターを通して綴る【編集長yuccoのビールさんぽ】、今日もまた、しがない徒然にお付き合いいただき、ありがとうございます。今回は、最近見つけた、“ビールのある喫茶店”のお話し。   ビールさんぽ  

喫茶店でビールをよく頼む人、いますか?

“カフェ”ではなく“喫茶店”です。あまり気にも留めたことこともなかったけれど、喫茶店でビールって、なんとなく居心地が悪いイメージだったのです。「昼から、喫茶店で、ビールかよ。」みたいな雰囲気がピリピリと伝わるような。そしてバリエーションがあるわけでもなく、選べない上に、グラスが小ちゃくて高い(イメージ)。   でも、先日、なんとも気持よくビールが飲める喫茶店を見つけたのです!!   中々マニアックな映画を取り扱っている『ポレポレ東中野』にある映画を初めて見に行ったときのこと。 東中野駅に降り立つのすら初めて。   最近中央線沿いの魅力を感じ始めた私は何を隠そうこの日を楽しみにしていたのです。 ワクワク降り立って映画の開演までまだ時間があったので街をウロウロすると、そこはなんだか懐かしい、哀愁溢れる町並み。   東銀座 ポレポレ坐   出た!哀愁溢れる街にこそある“ギンザ”と名のつく通り。お店の人と喋らずには前に進めないくらいの距離感がちょうどいい。   ポレポレ東中野は駅前にあります。 駅前に戻って看板を見つけると、その上には“ポレポレ坐”という目立つ黄色の看板を発見。   地下にあるポレポレ東中野の同じ建物一階の喫茶店でした。      

ベルギービールで過ごす日曜の昼下がりの喫茶店

開演まであと 20 分・・・。 うぅ、我慢・・・、   でも、このメニューにやられてしまいました(トホホ、映画中眠くなるの決定。何を隠そうこの日見に行ったのはドキュメンタリー!)。 東中野 ポレポレ坐   というわけで、注文した『grisette blanche(グリセット ブランシェ)』。サン・フーヤン醸造所というところのホワイトタイプ。 冬晴れのポカポカの日だまりの中、外の席で飲むビールはキラキラしててちょっと温まった頬に冬の風があたって心地よく、何とも最高。柑橘の香りが心地よく、“大人のラムネ”のよう。      

喫茶店の心地よいアウェー感

そして、良いのが、なんといってもここがカフェでもなくビアバーでもなく喫茶店だということ。 誰からも干渉されることなく、電源も借りられてWiFiも飛んでいたりするカフェは行き慣れていて、最近はビールを販売するお店も登場していてとても使い勝手が良いのだけれど、喫茶店は行き慣れていないからこそ面白みがあるのです。   割と、自分でコーヒーを飲みたいと思う頃には、すでに大手コーヒーチェーンがカフェを展開している時代を生きてきた私のようなアラサービール女子は、どちらかというとカフェはホームで喫茶店はアウェー。 1人で新聞を読む初老のおじさまや、爪の先まで手入れが行き届いた白髪のご婦人のようには振る舞えない。カウンターの中の無口で、でもどこかになぜかおもてなし精神を感じる店主との距離感をどう保っていいかわからない。   なんだか挙動不審にきょろきょろ。   東中野 ポレポレ坐   さすがは、映画館の喫茶店とあって、何やら古い映画のワンシーンが飾られていて。 きっと映画ファンにはたまらないでしょう。     ちょっとした飾りを眺めるのも緊張。   外に出て、街行く人をゆっくり観察するのも素敵。 そしてコーヒーも美味しい(ここ、重要。なんせ喫茶店ですから!)   そんな緊張感につつまれながら行く喫茶店は、その度に色んな発見があるのです。 まさか、ベルギービールがこんな佇まいのお店で飲めるとは思わなかったけれど。 この日の映画でとてつもなく眠くなってしまったのは言うまでもありません。     あなたの街の変わったビールが飲める喫茶店、あったらぜひ教えてください。 見つけた方はビール女子お問合せ窓口までどーぞ♪   さて、今日も私はビールを飲みに出かけます。      

******************************************************************

▼東中野 ポレポレ坐

\あなたのこの夏、最高の一杯は?/

ビール女子アワード

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ