News 完全オリジナルビール「Works Ale」が新登場!「YONA YONA BEER WORKS」

2017/08/10

赤坂見附・神田・青山・吉祥寺・新宿にある ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」にて、2017年8月16日(水)から、完全オリジナルとなるクラフトビール「Works Ale(ワークスエール)」の販売がスタートします。

ホップ!ホップ!!香りと濁りがすごい

ビール女子ならきっと聞いたことがある、株式会社ヤッホーブルーイング(以下、ヤッホーブルーイング)。あの「よなよなエール」を造っている会社です。「YONA YONA BEER WORKS」は、そのヤッホーブルーイングのビールが楽しめる公式ビアバルです。

今回販売がスタートする「Works Ale」は、ヤッホーブルーイングが「YONA YONA BEER WORKS」のためだけに不定期で醸造するプレミアムな限定ビール。この夏発売の第一弾「Works Ale #001」は、New England IPAの無濾過タイプです。

New England IPA はアメリカのニューイングランド地方で人気を誇る新しいスタイルのIPAで、香りと濁りが特徴的です。「Works Ale #001」には、貴重な新品種ホップを混ぜたブレンドホップをヤッホーブルーイング史上最も多く投入。ホップの青々しさと桃のような甘いフルーツの香りが楽しめる仕上がりです。

口当たりはまるでミックスジュースのようで飲みやすく、最後まで口いっぱいにホップを感じます。この香りと味のビールは日本ではまだ珍しく、他のビールとはひと味もふた味も違います。

「Works Ale」は、今回の第一弾以降も第二弾、第三弾と継続して醸造・販売される予定です。大手ビール会社とは違うビールの味わいを楽しませてくれるヤッホーブルーイングとYONA YONA BEER WORKSの今後の挑戦に注目ですね。「Works Ale #001」は、1日1樽限定で4日間のみの限定販売なので、ぜひお早目にお試しください!

「YONA YONA BEER WORKS」

ヤッホーブルーイングのビールを最も種類豊富に揃えている、よなよなエール公式ビアパブ。代表ブランド「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、「ハレの日仙人」など、ヤッホーブルーイングが造るクラフトビールを10種類以上楽しめます。また、シーズンごとに同店でしか味わえない限定醸造ビールも登場します。
○店舗:赤坂見附、神田、青山、吉祥寺、新宿
○HP:http://yonayonabeerworks.com/

お知らせ

ビール女子LINE@始めました!

イベント情報や新発売情報など、ビールに関する様々な情報をお届けします。

お友達追加はこちら→ https://line.me/R/ti/p/%40epd8297s

ライターの紹介

アイコン

おいしいものとお酒が大好き。ビール×餃子がいちばんの大好物。サイクリングやテニスで汗を流したあとに、おいしいものとお酒を思いっきり楽しむのが休日の定番。

Tag この記事のタグ

新着記事

今週の人気ランキング