海外 Column ハーフヤードの特大グラスで乾杯!アメリカらしさを体感するレストラン「Yard House」

2015/04/24

「 Beer is in our DNA. It’s our passion 」(ビールは私たちのDNAの中に.それは私たちの情熱だ)というほどビールに愛情を注ぐレストラン「 Yard House 」。アメリカのカリフォルニアからスタートし、現在はハワイを含むアメリカ全土に展開。店内には 100 以上のタップがあり、ビールに合うフードを提供しています。今回はカリフォルニアからその魅力をレポートします!

画像:ヤードハウスメニュー

豊富なビールのメニューにびっくり!


はじめに驚くのがビールのメニューです。前菜・スープ・メイン・デザートとカテゴリー別に分けられているフードメニューのように、 hoppy/floral、Easy/light、Strong/Dark などわかりやすくタイプ別にビール名がずらり。そのひとつひとつに、どのスタイルか、どこで醸造されているか、どのぐらいの AVB (アルコール度数)なのか、といった情報が表示されています。その数は 100 種類以上。ローカルのクラフトビールから海外のビールまでずらりと並ぶメニューは圧巻です。

 

迷う人はフライトを!


「いっぱいありすぎてどれを選べばよいかわからない!」という人は、まず数種類のビールをテイストできるフライトメニューを選びましょう。このフライトも IPA 用、ライトビール用と数種類ありますので、自分の好きなスタイルを選べるのはうれしいですね。

画像:ヤードハウス ビール

スタッフの人はビールに詳しい人ばかり。スタイルなど気にせず「 Hoppy なもの」や「甘めでフルーティーなもの」など抽象的でよいので相談してみましょう。それにあうビールを教えてくれます。もっと詳しくビールについて聞きたい人は、カウンター席に座りバーテンダーの人に相談するのがよいでしょう。

アメリカらしさを感じたいならハーフヤードのグラスでオーダー


画像:ヤードハウス

ここではハーフヤード(約 46 センチ)もの高さがあるグラスでビールが楽しめます。見た目もゴージャスなこのメニューはパーティーに最適。もちろん、普通に食事を楽しむ場合でもオーダー可能です。ただし、ビールの種類が限られています。メニューで「 Half Yard 」の値段が書かれているビールを選びましょう。

ビールが苦手な人でもワインや酒など種類は豊富。日本では珍しいクラフトビールを使ったカクテルも充実しています。もちろん、食事もビールと相性抜群。定番のハンバーガーやステーキをはじめ、メキシコ料理や新鮮なシーフードも提供。ランチやハッピーアワーではお得に食事やビールを味わうことができます。

画像:ヤードハウス フード

ラスベガスやハワイなど旅行客がアクセスしやすい場所に展開しています。アメリカらしい雰囲気で思いっきりビールを楽しみたい人はぜひ、訪れてみてください。

LINE@

ライターの紹介

アイコン
舟津 カナ ライター

日本とアメリカで10年間旅行会社に勤めた後、編集プロダクションに勤務。現在はアメリカLAを拠点にライターとして活動中。大学で発酵学を学ぶほどのビール好き!趣味はビールの王冠集め。アウトドア派。キャンプや山登りのときに飲むビールが至福のとき。

新着記事

今週の人気ランキング