記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Event 河川敷でクラフトビールに浸る1日。『TAMAGAWA BREW』開催

2018/05/29


河のほとりでゆったり過ごす1日。クラフトビールを喉にすべらせながら、物思いにふける時間も悪くありません。今週末は、そんな至福のひとときを過ごしてみませんか?



2018年6月1日(金)~3日(日)の3日間、二子玉川・多摩川河川敷の兵庫島公園で、水辺フェス『TAMAGAWA BREW Vol.01』が開催されます。


合言葉は「たまがわをたくらむ」。


この水辺フェス『TAMAGAWA BREW』は、2017年に多摩川の水辺で開催された、クラフトビールと料理を楽しむイベント『FUTAKOTAMAGAWA RIVERSIDE BEER PARTY』がパワーアップして開催されるものです。



「たまがわをたくらむ」を合言葉に、二子玉川や多摩川にゆかりあるドリンクとフードの屋台や、地元クリエイターによるワークショップ、音楽の生演奏、映画上映会など、楽しいひとときを過ごすためのプログラムが盛りだくさん用意されます。


二子玉川発のビールを心ゆくまで。


イベントでは、二子玉川のローカルビール「ふたこビール」の定番4種類が販売されます。

ふたこビール生ビール:各¥600
・フタコエール(ペールエール)
・フタコエール026(セッションエール)
・ハナミズキホワイト(ホワイトエール)
・宇奈根ペールラガー(ラガービール)


今年で3周年を迎えた「ふたこビール」は、“フタコエールでふたこの街にエールを送ろう!”という、ニ人のオトナ女子の想いから生まれたブルワリーです。



華やかなホップの香りと麦の旨味が特徴のクラフトビールを、開放感あふれる河川敷で心ゆくまで味わえるチャンス。 二子玉川や多摩川ゆかりのおつまみと一緒にいただきましょう。


楽しく過ごすための「たくらみ」が盛りだくさん!


ただ飲んで食べるだけじゃ、何だかもったいない!イベントでは、同時に行われる様々なコンテンツにぜひ参加してみましょう。

焚き火を囲む水辺バー、野外映画上映会、自然ワークショップなどなど、1日いても飽きない「たくらみ」がたくさん詰まっています。あなたがまだ知らなかった二子玉川の魅力に出会えるかも!


川沿いで始まる「たくらみ」の時間


イベントが開催されるのは、6月1日(金)~3日(日)の3日間。二子玉川の愉快な仲間たちが様々な「たくらみ」をしながらあなたを待っています。初夏の風が吹く川辺で、力を抜いて気ままに過ごす1日があったって素敵ではありませんか?


TAMAGAWA BREW Vol.01

◯開催日:2018年6月1日(金)~3日(日) 雨天中止

※ 初日16:00スタート、最終日16:00クローズ予定

→各コンテンツにより開催時間が異なりますので、委細は公式サイトやFacebook ページをご確認ください。

◯場所:多摩川河川敷 兵庫島公園(東急田園都市線・大井町線二子玉川駅より徒歩5分)

◯主催:TAMAGAWA BREW 実行委員会(株式会社ふたこ麦麦公社、ムラハタワークス、カタリストBA/co-lab 二子玉川)

◯共催:二子玉川エリアマネジメンツ実施予定コンテンツ

◯ホームページ:https://www.tamagawabrew.com/


今週末はどこへ出かける?全国ビールカレンダー2018年

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
酒井由実 編集長

93年三重県生まれのビアソムリエ。大学ではビールの嗜好とマッチョカルチャー(男性的概念)の因果関係について研究。ビール女子編集長として、ビールの多様性を世の中に伝えるべく日々活動しています。酸っぱいビールに目がありません。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!