Release 「1杯のビールで、地球を救う」。パタゴニアから『ロング・ルート・ウィット』が新発売!

2019/05/07

アウトドアブランドとして知られるパタゴニア。じつは、ビールも販売しているって知っていましたか? その名も『ロング・ルート(Long Root)』シリーズ!


2017年より発売している『ロング・ルート・ペールエール』につづいて、この度『ロング・ルート・ウィット』が新発売!

“長い根”という名前の真相や、パタゴニアからビールを販売している思いなどを伺いに、新発売発表会に行ってきました!

何年も成長する! 多年生穀物「カーンザ」を使用


「ロング・ルート」に使用されているのは多年生穀物である「カーンザ」。一般的な小麦は1年で枯れてしまいますが、「カーンザ」は何年も成長できる多年生のため、土を耕さなくても成長します。

さらに、特徴である長い根は大気中の二酸化炭素を取り込み、より多くの炭素を土に戻すことができます。すると土壌内の微生物が多様化し、より健康な状態の土をつくることができるのだとか。

「1杯のビールで、地球を救う。」

その理由は、カーンザでビールをつくることにより健康な土壌をつくり、環境を改善していくということなのです。

「カーンザ」を使用した第二弾のビール『ロング・ルート・ウィット』


『ロング・ルート・ペールエール』(写真右)につづいて今回発売されたのが、カーンザを使用した『ロング・ルート・ウィット』(写真左)。

色は綺麗な黄金色。洋梨やコリアンダーの香りが飲みたい欲をそそります。

味は、とってもさわやかですっきりとした味わい! でも飲みごたえのある後味で、なんども口にしたくなります!


発表会では、ビールの他にもパタゴニアが展開している「パタゴニア プロビジョンズ」のオーガニック料理が!

会場内ではスプーンの代わりに貝の殻を使ったり、なるべくゴミを出さないよう環境に配慮しながらも、おいしいものを提供したいというパタゴニアの精神をぞんぶんに感じることができました。

食を通じて環境を改善させていこうという考えで新たに発売された「ロング・ルート・ウィット」。

おいしく飲んで、地球も救える。人にも環境にも嬉しいビール、飲んでみる価値ありです!


『ロング・ルート・ウィット』

  • 〇発売日:2019年4月25日(木)
  • 〇アルコール度数:4.9%
  • 〇容量:355ml
  • 〇取扱店舗:パタゴニア直営店、銀座ロフト
  • 〇パタゴニアオンラインショップURL:https://www.patagonia.jp/provisions.html

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
山吹彩野 編集・ライター

星の準ソムリエの資格を持つ星空エディターで、星や宇宙を編集して伝えるWEB SPACE「星とくらす」を運営。最近では星を眺めながら、ビールと宇宙をつなげたいと日々考えている。好きなビアスタイルはIPA。音楽、カメラが好き。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ