News 国産クラフトビールと東海三県プレミアム食材の共演 KITTE名古屋に『CRAFT BEER KOYOEN』誕生

2016/06/04

株式会社サッポロライオンが、愛知県・名古屋駅前に新たに誕生する「JPタワー名古屋」低層部分の商業施設「KITTE名古屋」地下1階に、新業態店舗『CRAFT BEER KOYOEN(クラフトビヤ コウヨウエン/以下、KOYOEN)』を2016年6月17日(金)にオープンします。そこでは、国産クラフトビールと東海三県プレミアム食材の共演を楽しむことができます。

KITTE 名古屋

 

名古屋駅前でクラフトビールの魅力を発信


KOYOENは「千種の“名古屋ビール園 浩養園”併設ブルワリーで醸造するクラフトビールの魅力を、名古屋駅前で広く発信するフラッグショップ」として新たに開発された店舗です。浩養園とは、名古屋市千種の地に昭和6年(1931年)にビール工場隣接の接待所として開業し、現在は大型ビヤホール・ビヤレストランとして営業しています。

d12361-331-185776-4

名古屋を愛するシェフが届ける、東海三県のプレミアム食材を使用した料理や、特徴的なクラフトビールにあわせたこだわりの料理を味わえます。

d12361-331-732902-9

 

ここでしか飲めないクラフトビール4種


KOYOENでは、浩養園とKOYOENの2店舗でしか飲めない浩養園クラフトビール4種類(※商品により市内その他サッポロライオンチェーン店舗で販売する場合もあり)をメインに、その他サッポロビール株式会社の100%子会社であるジャパンプレミアムブリュー株式会社の「Craft Label」シリーズ3種類をあわせ、計7種類の国産クラフトビールが提供されます。また、愛知・岐阜・三重の東海三県のプレミアム食材を使った料理や、特徴的なクラフトビールの味わいにあわせたこだわりの料理を取り揃えます。

d12361-331-302557-2

また、かわいいミニブーツグラスで3種類のクラフトビールを楽しめる「飲み比べセット(1,280~1,480円)」を4種類も用意。7種類の国産クラフトビールの味わいの違いを試してみては?

 

ミニブーツの飲み比べってなんか可愛い! しかも、クラフトビールだと色合いが違うので、なおキュートですね♡ (編集員:なな瀬)

 

【概要】

『CRAFT BEER KOYOEN(クラフトビヤ コウヨウエン) KITTE名古屋店』

〇オープン日:2016年6月17日(金)

〇営業時間:11:00~23:00(ランチメニュー LO14:30、ディナーメニュー LO22:00)

〇定休日:KITTE名古屋に準ずる

〇規模:69.01坪/131席(※全席禁煙)

〇平均予算:ランチ 1,000円、ディナー 2,900円

〇場所:KITTE名古屋 B1F(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1)

〇電話:052-589-8223

 

▼ビールメニュー

★浩養園醸造クラフト
・浩養園ゴールデンエール  グラス 800円
・浩養園ヴァイツェン  グラス 800円
・浩養園ダークヴァイツェン  グラス 800円

★「Craft Label」シリーズ
・Craft Label 柑橘香るペールエール  グラス 700円
・Craft Label Hello!ヴァイツェン  グラス 700円
・Craft Label 香り踊るジャグリングIPA  グラス 700円

 

公式ホームページ:http://www.ginzalion.jp/

ライターの紹介

アイコン
なな瀬 専属リポーター

『ビールがあるところに笑顔あり!』 北海道旭川市出身/ビアソムリエ/ビアジャーナリストアカデミー5期生/過去出演:マガジンハウス『Hanako』、JTBパブリッシング『mani mani 伊豆』/過去執筆:ワイン王国『ビール王国』、KKベストセラーズ『おとなの流儀』

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子