Event その目で、その手で、存分に味わって。横浜赤レンガ倉庫で「#カンパイ展」開催

2018/05/28

グラスとグラスをぶつけて始まる「カンパイ!」の時間。笑顔がこぼれて、いつだって幸せな瞬間です。

私たちの生活に当たり前にある「カンパイ」の文化。ビールの味わいや楽しみ方が多様化した今、「カンパイ」の形もアップデートされているのかもしれません。



飲みものを通じて人と人がつながる「カンパイ」シーンを提案する体験型エキシビション『#カンパイ展』が、2018年6月25日(月)から7月25日(水)まで横浜赤レンガ倉庫にて開催されます。


撮って、さわって、遊んで。

『#カンパイ展』は、撮って、さわって、遊べる、体験型エキシビションです。

4つの部屋と2つのインタラクティブ・コンテンツで構成されていて、巨大ピンクビール壜、触って歴史を学ぶウォール、グラスを置くと動き出すテーブルなど、仕掛けが盛りだくさん! これまでにないワクワクする「カンパイ」を体験することができます。


#KANPAI meets YOU


通常サイズの約10倍の巨大ピンクビール壜は、ついつい写真に納めたくなるフォトスポット。“ビアスタグラム映え” 間違いなし!


横浜食文化開花


実は、横浜で始まった日本のビール産業。意外と知られていない横浜発祥の食文化と、横浜とキリンに共通するDNAを知ることができます。

カンパイホール


「カンパイホール」では、未来に向けた新しい“カンパイ”体験ができます。『キリンラガービール』をはじめ、『グランドキリン』シリーズやスプリングバレーブルワリーのビールを楽しむことができます。



ホールの「インタラクティブ・テーブル」では、いくつかの不思議な演出が隠されているとのこと。会場に行くまでのお楽しみ!


かわいいお土産も手に入れて♡

会場では、来場記念に『#カンパイ展』オリジナルコースター2枚と、横浜周辺のおすすめスポットを紹介する「ビール&ビールヒストリー@YOKOHAMAマップ」がもらえます。数量限定なので、早めに手に入れましょう!


レトロかわいい絵柄。あなたのお気に入りはどれ?


この一冊で最高の横浜ビアトリップを楽しめるはず。



今までにない「カンパイ」に出会う場所

様々なコンテンツを通じて新しい「カンパイ」に出会える『#カンパイ展』。“これまでのカンパイの楽しみ方に、好きな飲みものを選び、自分らしい楽しみ方が見つけられる新しい楽しみ方が加われば、もっとワクワクする未来が待っている。” そんな思いを込めて、6月25日から1ヶ月間開催されます。

居酒屋で飛び交う「とりあえず生!」だけではないビールの楽しみ方が増えてきた今、新しい「カンパイ」に出会ってみませんか? 


#カンパイ展

○場所:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港一丁目1)
○開催期間:2018年6月25日(月)~2018年7月25日(水)
○開催時間:平日10:30~19:00(最終入場18:00)
      休日10:30~21:00(最終入場20:00)
      ※6月25日(月)は13:00~19:00
○料金:入場無料
○主催:キリン株式会社
○共催:横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
『#カンパイ展』オフィシャルサイト http://kanpai.kirin.co.jp



今週末はどこへ出かける?全国ビールカレンダー2018年

\あなたのこの夏、最高の一杯は?/

ビール女子アワード

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ