News ビール業界に新たな一手!新ブランド「Innovative Brewer」とは?

2017/10/03

ビールの嗜好が多様になっている今、これまでのクラフトビールブームとは一線を画す新たな挑戦が始まろうとしています。

サッポロビール株式会社の100%子会社であるジャパンプレミアムブリュー株式会社から、新ブランド「Innovative Brewer」が誕生しました。

その第一弾として「Innovative Brewer THAT’S HOP Nelson Sauvinの真髄」と「Innovative Brewer THAT’S HOP絶妙のMosaic&Citra」が、2017年10月3日(火)から発売されます。


▼合わせて読みたい「ホップでビールを選びたくなるハッシュタグを考案せよ!」


クラフトでもプレミアムでもない? 新ブランド誕生

「新たなビール文化の創造」を掲げ誕生したジャパンプレミアムブリュー「Innovative Brewer」。ナショナルビール・クラフトビールといった区分にこだわらず、ビールの既成概念にとらわれない新しいビールのカテゴリーの創造にチャレンジしていきます。

ジャパンプレミアムブリュー代表取締役社長の梅原修一さんは、「Innovative Brewer」の立ち上げについて次のように話します。

「クラフトビール市場が成長していく中で、我々がクラフトビールの裾野を広げる活動をしていくことが本当に正しいことなのか、と悩み出していたのが正直なところでした。改めてどう取り組むべきかを考えた時に、ビールをより魅力的に市場へ見せていくためには、ビールの新しいスタイルやカテゴリを創造していくことが私たちの目指すべきところではないかという考えに行きつきました。」


「フレーバーホップビール」という新提案

「Innovative Brewer」の取り組みの第1弾として発表されたのは、"フレーバーホップビール" です。ホップの中でも特に個性的な香りを持つフレーバーホップに着目し、ホップのキャラクターそのものを味わえるよう開発されました。

これまでにもホップに着目した商品はありますが、今回の新ブランドと大きく異なる点は、ビールではなく原料であるホップを主役にする、という逆転の発想で開発されたということ。まさに"ホップが主役のビール" なのです。

ブランド、価格、ビアスタイルなど既存のビールの選び方に、「ビールをホップで選ぶ」という新しい選択肢が加わるのは斬新ですよね。


ホップが主役の2本のビール

今回最初の取り組みとして、2本のフレーバーホップビールが発売されます。その名も「THAT’S HOP Nelson Sauvinの真髄」と「THAT’S HOP絶妙のMosaic&Citra」。これまでにない攻めたネーミングとパッケージが印象的です。

■ 「Innovative Brewer THAT’S HOP Nelson Sauvinの真髄」

ネルソンソーヴィンホップ(※1)を100%使用し、“白ワインを思わせる香り”を存分に味わうことができるビールです。

マスターブリュワーの新井健司さんによると、ホップを2回に分けて添加する製造方法に加え、「実は白ワインを思わせる香りは麦芽との相性がなかなか悪く、それをクリアするために、麦芽の香りを少し下げる製造方法を採用しています」とのこと。ホップの華やかな香りとすっきりとした味わいが心地よく、ビールの苦味が苦手という方にもぜひ試してほしい一品です。


■「Innovative Brewer THAT’S HOP 絶妙のMosaic&Citra」

このビールの主役となるのは、最近注目されているホップの一つ、モザイクホップ(※2)です。

さらに「隠し香り」としてシトラホップ(※3)を一部使用、この2つのホップをある一定の比率で組み合わせて仕込むことによって、モザイクホップの個性である“パッションフルーツを思わせる香り”を絶妙に際立たせた味わいを楽しむことができます。アルコール度数は4.5%と少し低めですが、しっかりとした飲みごたえが感じられる一品です。


(※1)ネルソンソーヴィンホップ

 ニュージーランドの白ワインの銘醸地ネルソン地方で生まれたホップ。白ワインを思わせる香りが特長。


(※2)モザイクホップ

 アメリカワシントン州にある世界有数のミントの産地ヤキマ渓谷で生まれたホップ。パッションフルーツやマンゴーなどトロピカル系の香りや、柑橘、ベリーなどのフルーツ、ハーブなどの様々なアロマが複雑に絡み合うユニークな香味が特長。


(※3)シトラホップ
 アメリカワシントン州にある世界有数のミントの産地ヤキマ渓谷で生まれたホップ。グレープフルーツやライムを思わせる柑橘系の香りが特長。


今後の展開にも注目

ビールの新カテゴリー創造をテーマに誕生した「Innovative Brewer」。今後は第1弾のフレーバーホップビールだけでなく、既存のビールの概念にとらわれない、新たなビールカテゴリーを次々に創っていくとのことです。彼らの新たなチャレンジに注目が集まります。

ホップの説明がわかりやすく記載してある缶の裏側に注目!


Innovative Brewer THAT’S HOP Nelson Sauvinの真髄

◯品目:ビール
◯販売者:ジャパンプレミアムブリュー株式会社
◯製造者:サッポロビール株式会社
◯製造工場:サッポロビール那須工場
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5%
◯発売日:2017年10月3日(火)
◯パッケージ・価格:350ml缶 288円(参考小売価格 ※消費税込)
◯販売方法:以下のエリアのファミリーマート・サークルK・サンクスで先行販売
東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県
※一部店舗では取り扱いのない場合があります。

Innovative Brewer THAT’S HOP 絶妙のMosaic&Citra

◯品目:ビール
◯販売者:ジャパンプレミアムブリュー株式会社
◯製造者:サッポロビール株式会社
◯製造工場:サッポロビール那須工場
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:4.5%
◯発売日:2017年10月3日(火)
◯パッケージ・価格

 ①350ml缶 288円(参考小売価格 ※消費税込)
 ②10L樽  ※販売価格は店舗により異なります
◯販売方法

①以下のエリアのファミリーマート・サークルK・サンクスで先行販売
東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県
※一部店舗では取り扱いのない場合があります。
②(株)サッポロライオン一部店舗にて販売
※店舗詳細はブランドサイトをご覧ください。


▼2本のビールが当たるチャンス!プレゼントキャンペーン実施中


LINE@

ライターの紹介

アイコン

93年三重県生まれのビアソムリエ。大学ではビールの嗜好とマッチョカルチャー(男性的概念)の因果関係について研究。ビール女子編集長として、ビールの多様性を世の女性に伝えるべく日々活動しています。

新着記事

今週の人気ランキング