No.1アイリッシュウイスキーとして世界中で愛飲されている「JAMESON(ジェムソン)」と、日本のブルワリー「DevilCraft(デビルクラフト)」が夢のコラボ!  2017年3月18日(土)・19日(日)の2日間、表参道のバツアートギャラリーにて、『THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB (ザ・ジェムソン・セント・パトリックス・パブ)』が2日間限定でオープンします。

Gaikan

 

古くから親しまれてきたウィスキー×ビール

ウィスキーとビールは古くから一緒に飲まれており、これはウィスキーを飲む際にまずはアルコール度数の低いビールで喉を癒すことが始まったと言われています。ウィスキーとビールはどちらもモルト(麦芽)が主原料で、糖化・発酵させる工程を経てから、ウィスキーは蒸留・樽熟成し、ビールは醸造します。このように繋がりが強いことから、一緒に飲んだ時にとても相性が良く、現在ではビアバック、チェイサーなど様々な呼び名で親しまれているんだとか。

 

最高のペアリングを体験!

2日間限定でオープンするポップアップパブ『THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB』では、「JAMESON(ジェムソン)」ウイスキーと「DevilCraft(デビルクラフト)」 の人気クラフトビールのペアリングセットが販売されます(※料金:1,000円) 。

 

熟成樽で寝かせたビールも登場!

さらに、「JAMESON」の熟成に使用したアイリッシュウィスキー樽で「デビルクラフト」の国産クラフトビールを寝かせた、世界初登場のバレルエイジドビールとのペアリング体験を楽しむことができます。3回の蒸留によって造られる「JAMESON」のスムー ズな口当たりと完璧なバランスの味わいは、「DevilCraft」のクラフトビールの苦みやコクとの相性が抜群です。

Warehouse at the Jameson Experience Midleton

 

今回のこのコラボは、第2のクリスマスとして盛大に祝われる3月17日の “セント・パトリックス・デー” を盛り上げるために実現したもの。この時期になると、世界各国でアイルランドのシンボルカラーのグリーンを身につけたパレードやフェスティバルが多く行われ、日本でも、3月19日(日)に表参道でアジア最大のパレードが開催される予定です。記念すべき日をお祝いしながら、ウィスキーとクラフトビールの妙を楽しんでみては? これまでにない新しい発見に出会えそうです。

 

『THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB(ザ・ジェムソン・セント・パトリックス・パブ)』 
◯開催期間:2017年3月18日(土)・19日(日)の2日間限定オープン
◯営業時間:11:00~20:00 (L.O. 19:30)
◯会場:BA-TSU ART GALLERY (バツアートギャラリー)
◯住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5 (原宿駅表参道口から徒歩5分、明治神宮前駅B4出口より徒歩3分)
◯入場:無料。20歳以上であればどなたでもご来場いただけます。
◯ホームページ:http://www.jamesonwhiskey.com/jp/plans/jameson-pub