Release オーガニック志向の女性注目のビールを飲んでみた!

2014/09/11

先日の座談会、実はランキングを決めただけでなく、今話題のビールやお菓子を食べてみる!という企画も行いました♪

そのうちの今話題のビールとして、今回は株式会社Origin  GOURMET【オリジングルメ)が北フランスより直輸入する、BRASSERIE CASTELAN【ブラッセリー・カストラン】のオーガニックビール2種が登場!

フランスビール

 


ブラッセリー・カストランのオーガニックビールって?


1986年にフランスで初めてのビオビールとして誕生。現オーナーのカストラン夫人が環境保護の観点でビオ農法によって栽培された原材料とビオ農法の理念を基に作成したオリジナルのビールレシピで醸造するビール。添加物は一切加えず、“NATURE&PROGRESS”の認定を受けた原材料を用い、製造工程もフランスのエコロジーマーク“ECOCERT”を取得。原材料から製造過程まで一貫したビオの理念に基づいていると認証されている。


 

現在では環境に対する考えや食糧・生活用品などが市民に進んでいる印象のあるフランスを含むヨーロッパ。フランスでも有機認証については厳しい法律、制約があります。そのフランスで、30年近くも前からこのビオビールを醸造するブラッセリー・カストラン。情熱的と言われるカストラン夫人ならではのこだわりのビールなのです。

 

まずは編集長の瀬尾からそんな経緯をご説明。

ビール座談会

 

そしてカンパーイ♡(←注:試飲でもなんでも、カンパイは重要ですw)

 

 

フランスビール

 

今回飲んでみる『JADE BLONDE BIO』は消化の良いビールで豊富なビタミン・微量栄養素も含むと聞き、参加のbeergirl membersも興味津津♪

また、今回は昨年より新発売の琥珀色がきれいな『JADE AMBRE BIO』も一緒に飲み比べ。比べてみると、歴然とした色の差。

 

どっちがどんな味なのか、気になります。美味しいビールには香りも重要♪

フランスビール 香り

 

 

さて、beergirl membersの感想は・・・?

 

〇『JADE BLOND BIO』

「味がさっぱり飲みやすい。」

「暑い日にゴクゴク飲める。」

「味香りとも薄目なので癖があるビールが好きな人にはもの足りないかも。」

「さっぱり、フルーティ。苦みが少なめ。」

「色がきれいでラベルもかわいい」

 

〇『JADE AMBRE BIO』

「口に含むと香りが広がる」

「アルコール感がある」

「ブロンドよりも少しコクがあって風味豊か」

「苦み感じた。」

「とても美味しかった。香ばしさとスモ―キーな香りがほどよく飲みやすい。」

「料理に合わせやすそう」

 

などなどなど。

そちらもパッケージが好評で味や色、香りの違いが楽しめるので、お友達のうちでのパーティーなどに持参したら喜ばれるかも!!

カストランのこだわりのビオビール、美容のためにも試してみてはいかがでしょう?!

 

Origin Goumet Facebookページ


 

【商品概要】

『ジャド・ブロンド・ビオ』

ハチミツのような黄金色に、シトラスフルーツやリンゴが微かに感じられるアロマ。酸味のあるフルーツとドライモルトのデリケートな味わい。1986年にフランスで初めてのオーガニックビールとして発売されて以来、フランス国内で一番売れているオーガニックビール。醸造所の地下から汲み上げた天然水を使い、「JADE」ビール独特のスマートでクリアな味わい、濃厚な泡とラガービールならではの心地よい苦味の味わいを引き出しています。「ABオーガニックマーク」を取得。

アルコール度数4.5%


『ジャド・アンバー・ビオ』

クリーム色の泡を冠したアンバーカラーのビール。コーヒーやカラメル、穀物を思わせる繊細なアロマに、まろやかな口当たりの中にもフレッシュさを感じさせる魅力的な味わいです。オーガニック農法によるモルトとホップを用いて無添加で醸造され、「ABオーガニックマーク」を取得。

アルコール度は軽めの4.5%

 

 

 

 

 

 

ライターの紹介

アイコン
yucco/ 瀬尾 裕樹子 アドバイザー

某ブルワリーでの勤務経験をきっかけにビール女子を創刊。ビールの多様性を楽しむビール文化を日本に根付かせるため日々奮闘中。

新着記事

今週の人気ランキング