記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Column 直営店を楽しもう!「伊勢角屋麦酒 八重洲店」へ行ってきた

2020/04/12

※本記事は3月中旬に取材を実施いたしました。

クラフトビール醸造所の直営店には、直営店ならではの魅力がたくさんあります。「ビールが新鮮」「新作ビールをいち早く飲める」「店舗限定ビールが飲める」「スタッフさんのブランドへの愛が深い」「熱心なファンが集う」など。

今回は、1997年からクラフトビール醸造を行う伊勢角屋麦酒の直営店「伊勢角屋麦酒 八重洲店」をご紹介します。

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
2018年8月のオープン以来、“伊勢角愛”あふれるファンが足繁く通い、平日でも予約が必要なほど混雑するほどの人気ぶり。もともと伊勢角屋麦酒のファンだった店長率いるスタッフさんたちが、丁寧に温かく迎えてくれるクラフトビール居酒屋です。

戦国時代から続くお餅屋さんがつくるクラフトビール

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
伊勢角屋麦酒は1997年にクラフトビールの醸造を始めました。もとは戦国時代(1575年)から続くお餅屋さん。伊勢神宮の参拝客を迎える茶屋としてお餅を、100年前からは味噌と醤油を作り、長旅で疲れた旅人をもてなしてきた老舗店です。

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
八重洲店では、常時13種類の樽生の伊勢角屋麦酒が提供されます。ラインナップは日替わりで、定番ビールから期間限定ビールまで揃います。醸造所から直送されるビールは新鮮で、新作ビールがどこよりも早く提供されるのは直営店だからこそ。ファンとして見逃せないのは八重洲店の1周年を記念にして醸造された“八重洲店限定”のビール。

東京駅や日本橋駅から近くて行きやすい

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
お店は東京駅八重洲北口から徒歩2分日本橋駅から徒歩1分の場所にある東京建物八重洲ビル地下1階にあります。紺色ののれんが目印です。

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
入り口のすぐそばには、ひとりでも気軽に利用できるカウンター席があります。カウンター席に座れば目の前でビールが注がれている様子を眺めることできます。伊勢角ファンやビール好きには嬉しい特等席。

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
店内は落ち着いた雰囲気。座席は全部で40席で、テーブル席とハイテーブル席があります。

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
冬場はこたつ仕様となるテラス席は密かな人気スポット。外には立ち席もあり、さくっと一杯なんていう利用も可能!

丁寧に注がれる伊勢角屋麦酒を存分に楽しむ

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
提供されるビールは、直営店らしく伊勢角屋麦酒のみ。常に13種類が樽生で提供され、サイズはハーフパイント(税抜650円から)とパイント(税抜1,100円から)の2種類。

伊勢角屋麦酒を初めて飲むという方、あまり飲んだことがないという方でも心配いりません。伊勢角屋麦酒への愛が深いスタッフさんがしっかりと説明してくれます。

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
店長は、もともと伊勢角屋麦酒のファンだったという金城麻衣さん。八重洲店の入社を志願したとき、ひとりで全種類の伊勢角屋麦酒を飲み、テイスティングメモを作成して面接に臨んだといいます。今でも新しい銘柄が入ると、必ずテイスティングして味わいやビールの情報チェックしているのだそう。

伊勢角愛いっぱいの金城さん率いるスタッフさんもビールが好きな方ばかり。スタッフでテイスティングするときは、ビールの情報や味わいを知るだけでなく、醸造家がビールに込めた想いなど、深い所までディスカッションするそうです。

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
ここで飲むビールは本当においしいんです。その秘密はビールが新鮮というだけでなく、注ぎ方にもあります。ビールを注ぐ人は「おいしいビールを造り手さんから飲み手さんへ届ける」という大事な役割。いかに美味しい状態でお客さんの元に届けるかを常に考えているのだそう。

伊勢角屋麦酒のことを知りつくす金城さんに、おすすめのビールを選んでもらいました。

ペールエール(パイント、税抜1,100円)』

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
まずは「伊勢ペ」と呼ばれる定番ビール。「ホップの特徴をいかに出すかを念頭に置いて作られたエールで、グレープフルーツを思わせる柑橘系・シトラス系の爽やかな香りとフレッシュな果汁を思わせる甘い香りが華やかに広がります」とのこと。
透明で明るい茶色の液体の上になめらかな白い泡。グレープフルーツの皮のような香りと香ばしいパンのような甘い香りがします。飲んでみると、フレッシュで華やかな柑橘系の風味。グレープフルーツの白いワタ部分のような苦みを感じ、少しの余韻を残しふわっと消えます。いつでも、何杯でも、飲みたい一杯。

鈴なり福きたるIPA(パイント、税抜1,200円)』

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
ここでしか飲めない限定ビールで、八重洲店一周年を記念して醸造されたもの。ビアスタイルはセッションIPA。「キレがあり、ホップの香りを前面に出していますが、苦みを抑えめにしているためドリンカブルな飲み心地になっています」とのこと。
透明できれいな黄金色。柑橘系の香りが華やかで、香りだけでも清々しい気持ちになります。飲んでみると、雑味を感じないすっきりとした味わい。苦みは後引かずにスッと消えます。口当たりが軽く、苦みが強くないので、ごくごく飲み干したくなる一杯。

三重の郷土料理に舌鼓

八重洲店の料理は和食です。軽くつまめるものからお腹にたまるものまで揃っています。ちょっとずつ味わえる『おばんざい3種盛り合わせ(税抜680円)』はひとり飲みにもぴったり。伊勢角屋の醤油や味噌を使った料理では、牡蠣、尾鷲マグロ、伊勢赤どりなど三重県の食材を楽しむことができます。

今回は『角屋味噌漬け伊勢赤鶏の鉄鍋焼き(税抜1,000円)』を注文しました。

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
角屋味噌は木樽で仕込み、長期熟成によって生まれる深い味わいが特徴なんだそう。味噌に漬け込んだ伊勢赤鶏は弾力のある歯応えで、中まで味が染み込んでいます。ビールやお酒だけでなく、白ご飯もすすみそうな一品。

伊勢角愛にあふれる直営店ならではの体験を

伊勢角屋麦酒 伊勢角屋ビール 八重洲店
伊勢角ファンの方やビール好きの方で、連日賑わう「伊勢角屋麦酒 八重洲店」。東京駅から近く、仕事帰りや出張や観光のついでに訪れる方も多いのだそう。テーブル席だけでなくカウンター席もあるので、一人でも気兼ねなく利用できるは嬉しいですね。

伊勢角愛とビール愛が深すぎて、日々の会話がビールの話ばかりになってしまうという金城さんやスタッフさん。わからないことがあったら、ビール片手にいろいろと聞いてみてください。きっと楽しい時間を過ごすことができますよ。運がよかったらお店で飲んでいる社長の鈴木さんにも出会えるかも。伊勢角愛あふれる八重洲店で、直営店ならではの楽しみを体験してください。

伊勢角屋麦酒 八重洲店

〇住所:東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビルB1
〇TEL:03-3281-2300
〇営業時間
【月~金】
ランチ:11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー:17:30~23:30(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
【土】
ランチ:12:00~15:00(L.O.14:30、ドリンクL.O.14:30)
ディナー:17:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
〇定休日:日曜日・祝日
〇座席数:40席
〇支払い形式:クレジットカード、電子マネー(Suica、PASMO、iD)利用可
〇喫煙・禁煙:全面禁煙
〇お子様連れ:子供可、ベビーカー入店可
〇公式ホームページ:http://isekadoyabeer.jp/?fbclid=IwAR17rOpxLMOmTOOFdcnF6fk02WV-H7Y9QMQw3o_px9BMDxueRWz68ZIHyAU
〇Facebook:https://www.facebook.com/isekadoyadraftbeer/

〇Instgram:ise_kadoya_beer_yaesu


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

数年前に突然ビールの奥深さに目覚めて以来、寝ても覚めてもビールのことばかり考えています。全国の大手ビール工場や醸造所に通い、ビール関連の本を読み漁り、さまざまな勉強会やイベントに参加。日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として、IBC(インターナショナル・ビアカップ)の審査員を経験(2018年、2019年、2020年)。日本ビール検定2級。日本ビアジャーナリストアカデミー10期生。紙面協力:ライフスタイル情報『CHANTO』。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!