Release まるでアート作品。ブラジル出身の親子が本場アメリカでつくりだす高品質なビールが日本初上陸!

2019/07/09


「いつもとは少し違うビールに出会ってみたいな」というとき、海外に目を向けて、ビールの冒険を楽しんでみませんか?


2019年7月上旬より、アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ・チュラビスタに拠点を置く『Novo Brazil Brewing Co.(ノボ ブラジル ブリューイング)』の輸入販売がスタート!アメリカ市場で話題沸騰のブルワリーのビールが、日本で楽しめるようになります。


ブラジル出身の親子が、本場アメリカでつくりだす高品質なビール


『Novo Brazil Brewing Co.』は、2015年にカリフォルニア州サンディエゴ・チュラビスタで設立されました。ブラジルで急成長を遂げたクラフトブルワリーの創立者が、自身の息子と共に次のチャレンジの場にクラフトビール界の世界的な中心地サンディエゴに決め「NOVO Brazil」としてアメリカへ進出しました。

すべてにおいて高品質なビールを本場アメリカでつくること、そしてブラジル心、「ALEGRIA(喜び)」を誇りに、最高のビールを届けることを目指しています。

ものづくりへの探求心と、発酵の技術を組み合わせたさらなる試みとして、2016 年に『Nova Easy Kombucha』を創立。「健康的でナチュラル」「 楽しいアルコール飲料」をコンセプトにしたコンブチャのブランドは、発売直後から話題沸騰。アメリカでは、流行に敏感なセレブ層や健康志向な層から人気が高く注目されています。

大人の苦みを楽しめるDouble IPA


『Novo Brazil Brewing Co.』の数あるラインアップでも特に注目なのが、まさにブラジルとサンディエゴの融合作品『Ipanema Double IPA(イパネマ ダブル IPA)』です。

「イパネマ」とは、自然の美しさと都会的なライフスタイルが共存する、ブラジル南東部の都市リオデジャネイロにある海岸の名前であり、ボサノバの曲名にも使用されています。魅力的なフルーツアロマと奥深いモルトが絶妙なバランスで、最後まで大人の苦味を楽しめるホッピーな「Double IPA」です。
IPA

IPA とは

IPA と書いてアイピーエーと読む。インディアペールエールの略称で、18C末、インドがイギリスの植民地だったころに、インドに滞在するイギリス人にペールエールを送るために造られた。海上輸送中に傷まないよう、防腐剤の役割を持つホップを大量に投入したため、香りと苦みが非常に強い。(ビールを擬人化!▶『ビール女子キャラクターズ』)

『Ipanema Double IPA』

  • 〇ビアスタイル:Double IPA
  • 〇アルコール度数: 8.3%

待ちに待った日本上陸!ビールの冒険を楽しんで。

数々の受賞歴のある「Novo Brazil Brewing Co.」がつくりだすビールは、色鮮やかなパッケージと、ブラジルの陽気なテイストが伝わる今までにない新鮮な味わいが特徴。輸入卸を行う株式会社ナガノトレーディングの直営店「アンテナアメリカ」(関内店、品川店、横浜店)をはじめ、様々なビアバーで飲むことができます。


タップテイクオーバーイベントの情報も!



普段海外のビールを楽しむことが少ない方も、この機会にビールの新しい冒険を楽しんでみては?

松村 七海

缶のパッケージデザインが「海外!」って感じでかわいい!いっぱいジャケ買いしてしまいそう♪




\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
松村七海 ライター

ビールと音楽があれば頑張れるビデオグラファー。映画もゲームもテレビも旅行も野外イベントも、楽しいことが趣味。そして猫をこよなく愛する。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ