News 歴女も必見! “白鷺城”オープン記念「麦とホップ 」に『姫路城デザイン缶』が登場

2015/02/17

世界文化遺産であり国宝である姫路城が、2009年10月から行われていた長期に渡る大天守の保存修理工事を終え、ついに2015年3月にグランドオープンします!姫路城の再スタートを記念し、サッポロビール株式会社(以下、サッポロ)から、『サッポロ 麦とホップ The gold「姫路城デザイン缶」』が2015年3月10日(火)から数量限定で近 畿2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)で発売されます。

姫路城 麦とホップ サッポロ

白く美しい白壁が特徴の“白鷺城”とも呼ばれる姫路城と青空が大きくデザインされたこちらの限定商品は、売上1缶当たりにつき1円が姫路市に寄付されることになっています。


姫路城 麦とホップ サッポロ


『サッポロ 麦とホップ The gold』は、うまみ成分の多いリッチゴールド麦芽とホップのα酸(ホップに含まれているビールの苦みの源となる成分)含有量が高いゴールデンアロマホップを一部使用し、さらに“ザ・ゴールド熟成製法(新・長期熟成製法)”によって、この二つの厳選素材のコク・うまみを引き出したサッポロの商品です。

ザ・ゴールド熟成製法とは?


サッポロから発売されてきた従来の発泡酒製造段階において、3割長い熟成期間と二段階の温度管理を実施することによって、素材のうまみを引き出す新しい製法。


美味しさを追求し、新しい技術や商品を生み出してきたサッポロは、進化し続ける大企業でありながら、このように歴史や伝統を大切にする精神がもっともっと新しい商品を生み、会社を大きくしていくんでしょうね!ビール女子だけでなく、お城が好きな歴女にも嬉しい素敵な商品なのではないでしょうか。

 

いまや世界の宝となった、国宝姫路城のグランドオープン。日本中の多くの人たちが待ちに待った日です。それをお祝いするパッケージに、寄付金という粋な計らい。私たちも、この国の宝を守っていきたいですね!(編集員:N)

 

【商品概要】

『サッポロ 麦とホップ The gold「姫路城デザイン缶」』

◯パッケージ:350ml缶 6缶パック

◯酒類区分:リキュール(発泡性)①

◯原材料:発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)

◯アルコール分:5%

◯価格:オープン価格

◯販売計画:3,000ケース(350ml×24本換算)

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

新着記事

この記事もおすすめ