Event 横浜赤レンガ倉庫で開催中の「ヨコハマフリューリングスフェスト 2015 」に潜入っ!

2015/05/02

今年で 3 回目となるヨコハマフリューリングスフェスト! ドイツビールをはじめ、たくさんの種類のビールを楽しめるイベントが、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて 4 月 24 日(金)から 5 月 6 日(水)まで開催! 暖かくなってきた GW のこの時期に美味しいビールを楽しむことができます。

フリューリングスフェストはドイツで開催される春の訪れをお祝いする春祭り。今年は過去最大の広さでの開催となり、 80 種類のビールや 120 種類以上のフードが待っています。ドイツ楽団の生演奏もあり、お祭りムードは最高潮に! ビールにフードに音楽に、ドイツ文化を肌で感じることができるイベントです。 ビール好き美味しいもの好きなビール女子にはたまらないイベント! 見逃すことはできません!ということで、ビール女子特派員shihoが「ヨコハマフリューリングスフェスト 2015 」に潜入してきました♪

10856565_643670829099747_3193802845824353097_o



いざ潜入っっっ!


横浜フリューリングすフェスト

横浜フリューリングスフェスト 2015 は、 11 時スタートで夜は 21 時半までです。
潜入した日は祝日ということもあり、 11 時のスタートを待つお客さんの列ができていました。曇り空もお昼頃には青空に変わりたくさんある客席も満員になるほどのにぎわいとなっていました。

横浜フリューリングスフェスト

 

 

早速ビールGETへ


フリューリングスフェスト

まず最初にビール女子にぜひ狙ってほしいのは、日本初上陸のビール! ライカイムヘルヴァイスビアです。
バイエルン州にあるライカイム醸造所で造られたシュタインビア。

 

ドイツビール

 

口当たりはまろやかで、苦味は控えめですが、後味はキレがありさっぱりしています。
色はわずかに濁りがあり、ほのかなバナナの香りが広がります。
主役を張れるほどのビールの存在感がありますが、バランスが良く、お肉料理にもお魚料理にも合う一杯。
お次は、ドイツビールといえばホフブロイ! 今回は期間限定で提供しているマイボックです。
マイボックのマイはドイツ語で 5 月という意味!  5 月のボックという名前のビールは、春先に飲むために造られる期間限定のビールです。

ホフブロイ

色は濃い目のブラウンで、一口飲めば麦芽の香ばしい甘味とコクが広がります。
アルコールは 7 %とちょい高め! パワフルで飲みごたえのある、ビール好きにはたまらない一杯です。
最後は、サンクトガーレンのパイナップルエールです。
フルーツを使ったサンクトガーレンのビールは、「湘南ゴールド」「シードル(りんご酒)」もありましたが、今回はパイナップルエールをセレクト!

サンクトガーレン

飲む前からパイナップルの香りが! 飲めばさわやかなパイナップルの香りとほのかな甘味がいっぱいに広がります。
ビール初心者のビール女子にもおすすめですが、甘味が強すぎるということはなくビールらしさも感じられるのでビール大好きっ子さんにもおすすめです!

 

 

次に狙うのはビールに合うお料理!


定番ドイツ料理のソーセージの盛り合わせ!バイエルンクラシックプレート!

ソーセージ

4種のソーセージにマッシュポテト、ザワークラウトまで。肉汁あふれるソーセージはビールと相性ぴったりです。

ヨコハマフリューリングスフェスト初登場のハンブルグ料理! ハンブルガー・パンフィッシュ!
横浜港の姉妹港であるハンブルグ港から、マスタードソースで煮込んだお魚料理が届きましたっ! 鮭も真鱈もうま~~♪♪

フリューリングスフェスト

美味しいお料理はビールとの相性が最高ですね!

 

 

 

飲み終わったカップはリユースでエコ!


ヨコハマフリューリングスフェストは入場無料!好きなビール好きなお料理を選んで購入し、楽しむことができます。
ビールカウンターでビールを注文したら、可愛いてんとう虫のキャラクター「マリエンちゃん」が描かれたリユースカップに注がれて提供されます。

赤レンガ倉庫
飲み終わったカップはリユースカップ回収・洗浄所「WASCHEN(ヴァッシェン)」へ! キレイに洗浄したカップがリユースされるエコなシステム。環境大国ドイツの春祭りらしく、エコなシステムもきちんと採用されているんですね。

ヨコハマフリューリングスフェスト 2015 は 5 月 6 日まで!
GW は横浜赤レンガ倉庫で、ドイツの春のお祭りを楽しんでみませんか?

 

 

▼ヨコハマフリューリングスフェスト2015|横浜赤レンガ倉庫 

LINE@

ライターの紹介

アイコン
shiho 特派員

工業系大学在学時にお酒に目覚め、いろいろ飲んだ末にビールと日本酒にたどり着く。ビール女子編集長(姉)の影響でラガー以外のビールを知り、ビールの魅力の虜に。 職場では宴会部長。飲み会では最初から最後までビール。 ビールイベント大好きなビール女子です!

新着記事

今週の人気ランキング