記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。
こんにゃく麺 ボッコンチーニ ジェノベーゼ おつまみレシピ ビール

こんにゃく麺とボッコンチーニの冷たいジェノベーゼ

細かく切った『らっきょう』の歯ごたえと、隠し味の『めんつゆ』がポイントの超ヘルシーなイタリアン!?『こんにゃく麺』は低カロリーな上に食物繊維もしっかり摂れるし、『ボッコンチーニ』でタンパク質やカルシウム、『ミニトマト』や『バジル』からビタミン類もたっぷり補えるので、夏バテ気味なこの時期にピッタリ。ちょっとオシャレに盛りつけて、仲のいい女子友とビール片手におしゃべりしながら一緒に食べれば、猛暑ストレス発散で元気復活です!!
■こちらもチェック:ビールに合わないワケがない。とろ〜りチーズを使ったおつまみレシピ

Recipe by いづみーる

作り方

1

コンニャク麺は食べる30分~1時間ぐらい前に水きりしてからざるにあげ、冷蔵庫で冷やす。ボッコンチーニは水気をきり、ミニトマトと共に半分に切る。ラッキョウは歯ごたえの残る程度(横半分、さらに縦1/4ぐらい)に細かく切る。

2

ジェノベーゼペーストに、ラッキョウ、めんつゆ、オリーブ油を混ぜて和えだれを作り、冷蔵庫から出してキッチンタオルなどで水気を拭ったコンニャク麺と、ボッコンチーニ、ミニトマトと合わせる。

3

器に盛りバジルの葉を飾る。

ポイント

※歯ごたえが残る程度にラッキョウをカットし、先にジェノベーゼと合わせておくと違和感なくラッキョウがイタリアンに馴染みます。

ひとことコメント

ボッコンチーニが手に入らない場合はモッツアレラチーズをカットして使ってもOKです。
ジェノベーゼペーストもめんつゆもメーカーで塩分が違うので、お好みで調整してみて下さい。

ライター紹介

アイコン
いづみーる 栄養士・フードコーディネーター

食いしん坊が高じて食の道へ。大のクラフトビール&餃子好き。もちろんそれ以外の美味しいものにも目がない為、エンゲル係数の高さはハンパない。栄養士でありながら、手間のかかることは嫌いなので、即飲みに入るためのパパッとおつまみのレシピばかり考えている。

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!