Recipe

Currywurst 〜カリーヴルスト

オシャレなビール女子のおうちでこのおつまみが出てきたら盛り上がっちゃうこと間違いなし!!『カリーヴルスト』とはソーセージにほんのり甘いケチャップ味のソースとカレー粉がまぶしてある、ビールの本場ドイツの中でも、ベルリンで定番のファストフード。『カリーヴルスト』につきもののポテトフライには出初めの新ジャガを使い、ホクホクの春の味わいも堪能しましょう。様々なレシピがあるソースは日本でも簡単に作りやすい材料と分量にアレンジしてありますので、ぜひトライしてドイツビールと一緒に頬張ってみて! >その他のおもてなしレシピはこちらから  

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<6人分>
ソーセージ
6本(400g)
新ジャガイモ
10個(1つ60g位のもの)
ニンニク
1個
タマネギ
1/2個
サラダ油(炒め用)
小さじ1
白ワイン(なければ料理酒)
大さじ2
ケチャップ
1カップ
ウスターソース
大さじ1
はちみつ
大さじ1
カレー粉
大さじ1
サラダ油(揚げ油)
適量

作り方

Step1

新ジャガイモはタワシなどでよく洗い水気を拭く。皮の付いたまま1/4~1/6のくし切りにする。揚げ物用の鍋に新ジャガイモを入れて、かぶる位の揚げ油を冷たいまま注ぎ、中温で色よく揚げる。

Step2

にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。フライパンににんにくとサラダ油を入れて中火にかけ炒め、香りが出てきたら玉ねぎを入れて色付いてくるまでよく炒める。白ワインを入れてアルコールを飛ばしながら玉ねぎと馴染ませ、ケチャップとウスターソース、はちみつを入れたら焦げないように軽く炒める。

Step3

フライパンでソーセージを炒めて一口大の輪切りにし、新ジャガイモのフライと共に器に盛りつける。STEP2のケチャップソースをソーセージにかけてカレー粉をまぶしかけたら出来上がり。

Point

※ソーセージは一口大にカットするので、できれば2cmくらいの太さがベストです。 ※あればピックなどを刺してみても本場さながらの雰囲気が出ますね。 ※出来たらカレー粉はフライパンで乾煎りしておくと香りが広がります。他にクミンやコリアンダー、カイエンペッパーなどのパウダーを、お好みで少量カレー粉に混ぜれば更にスパイシーに!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
ピルスナー

ピルスナーに合わせたいレシピ

齊藤 真貴子のレシピ

わいわいパーティーレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ