Event 【突撃ビールリレー】21日まで開催中の「大江戸ビール祭り2019夏」に行ってきた!

2019/07/19


こんにちは!ビール女子編集部のとみーです。

昨年も大好評だったクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り」。今年は、2019年7月11日(木)〜7月15日(月・祝)、7月17日(水)〜7月21日(日)に町田シバヒロにて、入場無料で開催されています。

200種類以上のクラフトビールが一堂に集結するということで、さっそく行ってきました!開催時期が梅雨ということもあり、時折雨がちらついていましたが、それにも関わらず多くの人がクラフトビールを思い思いに楽しんでいましたよ。

今回は、そんなたくさんのビール好きを虜にしてしまう「大江戸ビール祭り2019夏」の魅力を突撃ビールリレー方式でご紹介!会場の様子とあわせてお楽しみくださいね。

では、ビールリレースタート!

雨にも負けずビールを楽しむビール女子を発見!


会場は、広大な芝生の広場がお祭りムードを掻き立ててくれる「町田シバヒロ」。昨年と同じく会場の真ん中に建てられた櫓の上にDJブースが設置され、お祭りムードに盛り上げる音楽が流れていました。

そんな会場について、あたりを見まわしていたところ…。雨にも負けず芝生でくつろぐビール女子たちを発見しました!


話を聞いてみると、飲み比べセットを頼んでみなさんでシェアし、色んな種類のクラフトビールを味わっているとのこと。せっかくなので、おすすめを伺ったところ、山梨にある「OUTSIDER BREWING」がおいしかったと教えてくれました。ということで、一杯目は「OUTSIDER BREWING」のビールに決定!

1杯目には、ビール好きなら必ず飲みたいIPAを。


1杯目にいただいたのは、「OUTSIDER BREWING」の『HOP STAND SESSION IPA』。


IPAといえば、ホップ特有の苦味が特徴的なビールですが、こちらのビールはアルコール度数も5%とそこまで高くなく、程よくホップの力強さを感じられる味わいでした。


店員さんも素敵な笑顔でビールを渡してくれましたよ。
IPA

IPA とは

IPA と書いてアイピーエーと読む。インディアペールエールの略称で、18C末、インドがイギリスの植民地だったころに、インドに滞在するイギリス人にペールエールを送るために造られた。海上輸送中に傷まないよう、防腐剤の役割を持つホップを大量に投入したため、香りと苦みが非常に強い。

初夏にぴったり!オレンジ香る限定クラフトビール


お次に訪れたのは、IPA専門ブルワリー10ants Brewing」。ホップ好きを虜にすると噂のブルワリーでいただのが、フレッシュなオレンジをふんだんに使用した『SMaSH IPA』。店員さん一押しの一杯なんだとか。


お味はというと、甘すぎず、ほんのりとオレンジのフレーバーが香るIPAで、あまりビールの苦味が好きではないというかたでもスルスルと飲めてしまいそうなビールでした。


また、ビールの注ぎ口から見えるオレンジがとても華やかで、思わず爽やかな気分にさせてくれましたよ。

クラフトビールで繋がるビール女子の輪


ビールを片手に雨やどりもかねてテントの中を散策していたところ、これまた楽しそうにクラフトビールを飲むビール女子を発見!思わずこちらも楽しくなってしまうような明るいビール女子の方々でした。


とても気さくな方々で仲間に入れていただき話を伺ってみると、色んなクラフトビールフェスにことあるごとに参加されている生粋のビール好きの方々だと言うことが判明。普段は、下北沢にある「うしとらブルワリー」によく足を運んでいらっしゃるんだそう。

そんなビール女子に美味しかったビールを伺ってみると、名前が一番に上がったのが東村山にあるブルワリー「Distant Shores Brewing」。

数々のビール女子を虜にするジューシーな味わいのクラフトビール


「Distant Shores Brewing」は、イギリス人ブリュワーのマイケルさんが手がけるブルワリー。

数々の国産クラフトビールが味わえるのですが、中でも数多くのビール女子に支持されているのが『Galaxy Haze』。贅沢にギャラクシーホップを使用した一杯で、スタイルは濁りが特徴的なNE IPA(ニューイングランドIPA)です。


味わいは、口を近づけた瞬間にフルーティーな香りが漂い、いざ味わってみるそのジューシーな味わいに驚くこと間違いなし!IPAならではのホップの苦味はそこまで感じることはなく、豊かな香りとフルーティーな味わいが際立つビールです。


また、少し濁った色もこのビールの特徴なんだとか。アルコール度数は7%なのですが、それを感じさせないくらい飲みやすいビールでした。ついつい飲み過ぎには注意が必要ですよ。ちなみに、店員さんもとってもユニークな方でした!

21日まで開催中!

開放的な芝生の広場で、おいしいクラフトビール片手に初夏を楽しむことができた「大江戸ビール祭り2019夏」。今回ご紹介したビールはほんの一部のみ。そのほかにも果汁を使用した見た目にも華やかなフルーツビールや、ドイツビール、そしてビールに欠かせない美味しいおつまみも数多く登場していました。

雨の湿っぽさも吹き飛ばすほど活気のあった「大江戸ビール祭り2019夏」。ぜひみなさんも、この夏はクラフトビールを片手にビール女子として楽しんでみてはいかがでしょうか。

『大江戸ビール祭り2019夏』

◯日時:2019年7月11日(木)~7月15日(月・祝)/7月17日(水)〜7月21日(日)
◯時間:[平日]15:00〜21:00、[土日祝]11:00〜21:00
◯場所:町田シバヒロ(東京都町田市中町1-20-23)
◯アクセス:「JR横浜線町田駅」から徒歩約10分/「小田急線町田駅」から徒歩約6分
◯料金:入場無料 (※クラフトビールは300円から提供)
◯公式HP:http://oedo-beer-festival.jp/
◯Facebookページ:https://www.facebook.com/oedo.beer.festival
◯Twitter:@oedobeerfest

【随時更新】全国のビールイベントカレンダー〜

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
とみー ライター

ドイツやアメリカでビール留学をするほど、ビールが大好きなビール女子。週末はビアネイル・ビアコーデでビール巡りを満喫し、平日は仕事終わりのビールのために仕事を頑張るOL。好きなスタイルはW-IPA。ビールが繋ぐ人の繋がりをこよなく愛し、若者にビールを広めるべくビアスタグラムなどを通じてビールの魅力を発信中。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ