Event 「肉フェス TOKYO 2017秋」シルバーウィークはお肉とビール!

2017/08/17

2017年9月14日(木)~9月18日(月・祝)の5日間、肉フェス発祥の地とも言われる駒沢オリンピック公園(東京)にて「肉フェス TOKYO 2017秋」が開催されます。

お肉とクラフトビールを堪能!

今回のイベントで累計来場者数が500万人に到達する予定だという肉フェス。イベントには、銘柄牛から希少部位まで、全国各地の人気肉料理店が肉好きのために提案する本気メニューが揃います。「肉フェス」初参画店舗にも注目あれ。

【初出店】肉バル Carne Tribe「幻のみなせ牛 秋田育ちの黒毛和牛ステーキ」

A4、A5ランクの脂と赤身のバランスが絶妙な秋田県湯沢市の畜産農家1軒のみで育てられた、幻の黒毛和種「みなせ牛」を、肉の旨味が一番よく感じられるステーキで味わうことができます。


【初出店】ヤキニクバル  NO MEAT,NO LIFE.「ヤキニクバルの極肉炙り寿司 トリュフ仕立て」

極上の赤身肉をサッと炙ることで、旨味を瞬間的に閉じ込め、トリュフエッセンスで風味をプラス。口の中でとろける極肉と贅沢に香るトリュフがマッチして、至極の味わいを楽しむことができます。大判肉寿司は2貫のセット。

その他にも注目のお肉グルメがイベントに集結します。

出店店舗(一部)

・淡路島と喰らえ:淡路牛と淡路たまねぎのサイコロステーキ

・EFE KEBAB:ケバブサンド

・京都きむら:京九条ネギ 牛サーロインカツレツ

・銀座 WORLD DINER:本格手仕込み!ネギ塩牛たん

・T.Y.HARBOR:本場アメリカ!厚切りケイジャンステーキ

・肉バル Carne Tribe:幻のみなせ牛 秋田育ちの黒毛和牛ステーキ

・肉の匠 将泰庵:新食感‼ 名物 飲めるハンバーグ

・肉処 天穂:熟成佐賀牛A4・A5ランク厚切りステーキ&焼しゃぶ

・肉屋 格之進F:門崎熟成肉塊焼 & 格之進ハンバーグ

・羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's):羽根つき焼小籠包

・ヤキニクバル NO MEAT,NO LIFE.:ヤキニクバルの極肉炙り寿司 トリュフ仕立て

※第2弾店舗発表は近日公開予定

熱々のお肉を頬張りながら楽しみたいのはやっぱりビール!会場にはコエドブルワリー、サンクトガーレン、hokkaido brewing の3つのクラフトブルワリーが出店予定とのこと。

個性ある味わい同士のペアリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。今後イベントの詳細は、肉フェス公式HPで続々と明らかになっていくのでお見逃しなく!

肉フェス TOKYO 2017秋
(2017.09.14-09.18)

開催日         : 2017年9月14日(木)~18日(月・祝)

時間          : 10:00〜21:00(平日:12:00〜21:00)

開催場所  : 駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都世田谷区駒沢公園)

料金    : 入場無料 ※飲食代別途/食券:1枚700円(税込)(会場食券販売、電子マネー利用可能)

公式サイト : http://nikufes.jp

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子