Release 【4月9日】もうひとつのスーパードライ『アサヒスーパードライ ザ・クール』発売!

2019/04/06


若者層にビールをもっと気軽に楽しんでもらいたいと、アサヒビール株式会社はもうひとつのスーパードライ、『アサヒスーパードライ ザ・クール』を4月9日(火)に発売します。

洗練された、シャープな新辛口


「さらりとした飲み口と、キレ味さえる辛口の生ビール」というスーパードライブランドの骨格はそのままに、苦味や渋みをおさえ、よりすっきりとした味わいの『アサヒスーパードライ ザ・クール』。

今回、「スーパードライ」ブランドとしては初の業務用市場向け334mlの小びんでの発売のわけは、20〜30代の若者層向けの商品のため。年代別のビール類の消費動向の調査結果によると、20〜30代の若者は他の年代に比べて友人などと飲食店でお酒を楽しむ、いわゆる”外飲み”の利用頻度*が高い傾向にあるのだとか。
※: アサヒビール株式会社調べ(2018年10月、n=5,000人、web調査)

デザインも、右半分はシルバーで「スーパードライ」ブランドの洗練されたスタイリッシュな世界観を、左半分で開放感や爽快感を表す「THE COOL」のロゴを青いグラデーションで訴求しており、ラベルと味の両方から若者層に向けて提案しています。

「#Beerstagram」がキーワードのコンセプトショップオープン


「アサヒスーパードライ ザ・クール」の発売にあわせて、4月12日(金)にコンセプトショップ「DRY THE COOL BAR inspired by Instagram」が表参道でオープン。

Instagramの世界観がテーマになっている店内は「#Beerstagram」をキーワードに、商品と一緒に楽しめる空間演出やフード、オリジナルフォトブースが用意され、情報感度の高い若者を中心としたこれまでにないビールシーンが体感できます。

びんから直接飲むビールの新たな顔「アサヒスーパードライ ザ・クール」。レジャーシーンやスポーツバー、クラブなどで飲むビールの選択肢が増えて、楽しみが増えますね!

山吹彩野

Instagramの世界観がテーマのコンセプトショップが気になる! 友達と仕事帰りにふらっと寄ってみようかな♪

『アサヒスーパードライ ザ・クール』

  • 〇発売日:2019年4月9日(火)
  • 〇品目:ビール
  • 〇アルコール度数:5%
  • 〇原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
  • 〇容量:334ml(小びん)
  • 〇販売地域:全国
  • 〇URL:https://www.asahibeer.co.jp/superdry/

DRY THE COOL BAR inspired by Instagram
2019年4月12日(金)〜6月30日(日)

○住所:東京都渋谷区神宮前4-26-18原宿ピアザビル
○営業時間:(平日)17:00~22:00(ラストオーダー21:30)

(土日祝)11:30~22:00(ラストオーダー 21:30)
○主なメニュービール:アサヒスーパードライ ザ・クール
○フード:スライダー&ディップ ※スライダーとは、フィンガーフードのミニハンバーガーです。
○席数:50席(全席スタンディング)



【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
山吹彩野 ライター

いつも無意識に鼻歌を口ずさむ鼻歌女子。音楽ライターとして「音小屋」に参加し音楽雑誌「MUSICA」元編集長の鹿野淳氏に師事。音小屋生たちと一緒に音楽メディア「MUSIUM」を主宰。子供のころの鼻歌に始まりピアノやリコーダー、トランペットにゴスペル、ウクレレなど、様々な楽器と友達。今はビールを飲みながら聞く音楽を日々考えるのが趣味。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ