HOME > Recipe > おもてなし > 生姜たっぷり鶏松風

Recipe

生姜たっぷり鶏松風

松風といえば、お正月だけ? いえいえ、そんなことはありません。簡単にできて食べ応えも良し。切り分けて大勢でも食べられる、おもてなしにもってこいの肉おかずなのです。

 Recipe by Nao

材料

<直径20cm1個分>
・鶏挽肉       300g
・全卵        1個
・玉ねぎ(みじん)  20g
・生しいたけ(みじん)20g
・生姜(みじん)   30g
・松の実(粗みじん) 20g
・味噌       大さじ1
・醤油       小さじ1
・酒        大さじ1
・砂糖       小さじ1
・パン粉      大さじ1
・五香粉      ひとふり
・七味唐辛子    ひとふり
・ごま油      適量
・ケシの実     適量

作り方

Step1

玉ねぎ、生しいたけ、生姜をみじん切りにする。松の実は粗みじん切りにする。

Step2

全ての材料をボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

Step3

フライパンにごま油を丁寧にしく。その上からきれいに STEP2 を敷き詰める。弱火にかけて蓋をし、蒸し焼きにする。約 15 分程したら火を止め、そのまま蓋をしたまま予熱で 10 分蒸す。竹串を刺して火が通っているか確認。

Step4

底も焼き色をつけるために、フライパンより一回り大きな皿にひっくり返す(皿を蓋のようにフライパンにかぶせ、そのままひっくり返す)。すべらせるようにフライパンに戻して焼き色をつける。

Step5

ケシの実をふりかけて押し付ける。放射状に 12 等分し、盛りつけて完成。

Point

※生地には味噌や砂糖が入っているため焦げやすいので、火は決して強火にしないこと。そうすることで生地も固くならずに仕上ります。 ※フライパンの大きさによって肉の厚さが変わり火の通りも変わるので、ちゃんと火が通っているかの確認はいつも忘れずに。

ひとことコメント

松の実と生姜の食感が楽しい一品です。その日に食べてもおいしいけれど、翌日に食べるとよりおいしさがアップ。四角や三角など、好きな形に切れるのもこの料理の魅力です。

作りたい!に追加
FOLLOW
NaoMikami

NaoMikami

料理家
大根踊りの農大で栄養を学び、よさこいにあけくれた学生生活を経て、給食の先生としてかわいい子どもたちと働く傍ら、料理を作る喜びに目覚め、料理の勉強をするために勢いで渡仏。星付きレストランで働いた後帰国して今にいたる。料理とフランスとダジャレをこよなく愛するビール女子ですボンジュール。

人気のレシピ