^Beer & English Column アメリカ流、二日酔い対策!

2015/04/27

Hello! YukiGです!あっという間に4月、新年度になりましたね!新年会や花見等々、飲む機会が多くなる時期かと思います。ちょっと気を抜くと、アルコールが残って次の日体調が・・・なんてことありますよね。

そこで、今回の【YukiGのBeer&Engilish! From U.S.】はアメリカ流の二日酔い対策をご紹介します!

Hangover2

二日酔いは英語でHangover (ハングオーバー) といいます。数年前アメリカでとても人気が出た映画のタイトルにもありましたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

I have a hangover.
アイ・ハブ・エイ・ハングオーバー.
二日酔いです。

ひどい二日酔いの場合は以下のようになります。
I drank too much last night. I have a bad hangover.
アイ・ドランク・トゥー・マッチ・ラスト・ナイト. アイ・ハブ・エイ・バッド・ハングオーバー.
昨日の夜、飲みすぎてしまいました。ひどい二日酔いです。

二日酔いであるという状態を表す形容詞のHungoverを使って表現する事もできますよ。
I’m hungover.
アイム・ハングオーバー.
二日酔いです。

 

そして勿論、これらの表現を出来るだけ使わないようにアメリカにもいろいろな二日酔い対策がありますよ。

 

1. 水分をとる

Water

 

二日酔いの原因のひとつは脱水症状です。飲んでいる間は勿論、飲み終わった後もしっかり水分補給したほうが良いようです。飲み終わってからココナッツウォーターやスポーツドリンクで水分補給する人もいます。


2. 体内に水分をキープする
カリウムは体内の水分バランスを調整するので、脱水症状を軽減出来るようです。飲んでいる間や飲み終わった後にカリウムを含む食べ物やサプリメントで補給します。ココナッツウォーターやスポーツドリンクでも同様の効果が期待できるようです。
塩分高めの食事をとって体内に水分を留め、脱水症状を緩和させるという人もいますよ。


3. 飲む前・飲んでいる間に食べる

アルコールの吸収を和らげる為、飲む前や飲んでいる間に何か食べていた方が良いようです。油っぽいものの方が効果があるという人もいますね。


4. ビタミン剤をとる

アルコール摂取により、肝臓等体に大きな負担をかけています。飲む前や飲み終わった後、栄養補給しておくと負担が軽くなるようです。


5. 十分な睡眠をとる

Sleeping

飲んだ後は、しっかり眠って体の疲れをとりましょう。

この中でも一番良く言われているのが、1.「水分をとる」です。飲む際にはしっかり水分補給して、快適なビールライフをエンジョイしてくださいね!

 

画像参照元 Konstantin Stepanov

LINE@

ライターの紹介

アイコン
YukiG コラムニスト

アメリカ在住のビール女子。ビール好きなアメリカ人の相方と共に、美味しく面白いビールを探求する毎日。「仕事から帰ったらまずは一杯!」がハウスルール。 アメリカのビール情報を英語と日本語で紹介するブログも運営。

新着記事

今週の人気ランキング