記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Column 自動販売機でクラフトビールが買える時代!高円寺にビール専門店オープン

2021/04/13

手軽にクラフトビールが買えるようになってきて嬉しい昨今。「カラフルなラベルでジャケ買い!」という楽しい買い方も浸透してきましたよね。

そして、また一つ、クラフトビールの楽しい買い方を体験できるお店が登場しました。

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機
それが、高円寺北で2020年12月にグランドオープンした「DRiNKUP!! Craft Beer Shop」。

なんと自動販売機でクラフトビールを買うことができるお店なんです。すっごく気になる!ということで高円寺へ行ってきました。


早稲田通りにあるインパクト大のお店

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機
ご紹介するDRiNKUP!! Craft Beer Shop(以下、ドリンクアップ)は、自動販売機でのクラフトビール販売のほか、ギフト用セットクラフトビールグッズビールに合うスナックなども販売する専門店です。

高円寺駅から徒歩10分ほどの早稲田通り沿いにあり、ビタミンカラーの看板が目印。赤い格子に全面ガラス張りなので店内の様子がよく分かります。

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機
こぢんまりしているお店には外からの光がふんだんに降り注ぎます。店内右手のカウンターでは保冷バッグやパーカーなどのオリジナルグッズを販売。

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機
左手には長いカウンターがあり、その奥に噂の自動販売機が…!

どうして自動販売機?

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機
いよいよご対面!カラフルなパッケージのクラフトビールがずらりと並んでいます。その数、30種類全て海外のクラフトビールで、今はカナダ・バンクーバーのクラフトビールが多いそうですが、今後はアメリカ・ボストンやニュージーランドなど、取り扱う国を増やしていく予定とのこと。

ところで、どうして自動販売機でクラフトビールを販売しようと思ったのでしょうか?

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機
オーナーの真室さんにお尋ねすると、こちらのお店は元々クラフトビールを輸入販売する会社「Drink uppers」の倉庫だったそう。倉庫の空きスペースを使って、何かおもしろいことができないかと考えたとき、自動販売機でクラフトビールを売ることを思いついたのだとか。

そして「自動販売機でクラフトビールを買う」という新しい体験を提案するだけでなく、自分たちが輸入しているクラフトビールやブルワリーのことを、飲んでくれるお客さんに説明する場にもしたいと思いドリンクアップを開店しました。

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機
自動販売機の見本缶の上には一つひとつ説明が貼ってあります。この説明書きをじっくり読んで、クラフトビールを選ぶお客さんは多いそう。自動販売機で購入できるのは営業時間中のみですが、営業時間外に光が灯る自動販売機に気付き、気になって翌日来店する方も多いようです。

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機
自動販売機の側にはブルワリーの説明も。こちらもじっくり読んじゃいます。

来店する方は若い方からお年寄りまでさまざまで、日本人だけでなく海外からのお客さまも。通りがかりに自動販売機に気付いた方や公式Instagramで知った方など、「自動販売機」と「クラフトビール」がキーとなり、ご近所さんだけでなく遠方から足を運ぶ方も増えているそうです。

気になる情報ばかりですが、とにかく自動販売機で買ってみたい!

自動販売機で買ってみた


お金を入れてボタンを押すと、静かに“ゴトッ”と音がして取り出し口にクラフトビールが!買ってみると普通の自動販売機ですが、出てくるのがクラフトビールというだけで楽しいですよね。ちょっと缶が凹んじゃうことがあるのはご愛嬌。

衝撃がちょっと心配でオーナーに問題ないのか尋ねてみました。緊急事態宣言が発令される前は、自動販売機で買ったクラフトビールを店内スペースで飲むことができたそうです。その様子を見ていると、衝撃で缶が破裂したり、開ける時にビールが吹き出すようなことはなかったとのこと。

買う時の注意点がいくつかあります。

ジュースなどを買うタイプの自動販売機ですので価格表示は3桁まで。1,000円以上のビールは、ボタンの上に価格を書いたシールが貼ってありますのでご確認ください。

そして、1000円札が使えるのは1枚のみ。小銭が必要なときはスタッフさんに両替をお願いしてくださいね。

イチオシビール紹介

真室さんにイチオシのクラフトビールを教えていただきました。

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機
ビッグセクシーファンク』(税込1,060円)

バンクーバーにあるストラスコナビアカンパニーのフラッグシップビール。Hazy IPAとしてはアルコール度数が5.5%と低めで、いつまでも飲めそうだと思えるビールとのこと。

レインボーカラーのパッケージが目を引きますね。向こうが見えないほどの濁りがある明るい色合い。缶を開けた瞬間から、トロピカルフルーツやグレープフルーツのような香りが広がります。飲んでみると炭酸はやわらかく口当たりはなめらか。甘さはなく、ホップの草や松ヤニのような味わいが効いていて、ドライな後口です。次の一口が止まらない一杯。

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機
カラーアンドシェイプ』(税込1,270円)

こちらもバンクーバーにあるブルワリー「スーパーフラックス」のフラッグシップビール。2020年8月までは自社の醸造所を持たないファントムブルワリーで、現地のビール評価サイトなどで高く評価され、カリスマ的人気を誇るブルワリー。ブルワーはビール造りに対し非常にこだわりが強く、妥協を許さないキャラクターです。

優しい色合いのパッケージですね。濁りはありますが、少し色が濃いですね。プラカップに鼻を近付けると、パイナップルのような香りがします。一口飲むと、とってもクリーミー!炭酸の刺激は感じず、ほんのりと感じる甘さで優しい飲み口。苦みは控えめですっと消えます。クリームチーズと一緒に飲みたい一杯。

ギフト用セットなども販売

ドリンクアップ DRiNKUP 自販機オーナーの真室光貴さん、洵香さんご夫妻
自動販売機で購入したビールは店内のスペースで飲むこともできます※。飲むときはスタッフさんにお声掛けしてくださいね。(※現在は新型コロナ感染症予防のため、店内では飲むことができません。)業者さん向けのテイスティングスペースも兼ねているので、業者さんとご一緒することもあるかもしれません。

また、ドリンクアップではクラフトビールの多様性を伝えるため、自社で輸入しているクラフトビールのほかに、他社が輸入したクラフトビールも取り扱っています。さらには自動販売機に入っていないクラフトビールを買えることもあるそう。その日に買えるクラフトビールのリストは店頭で確認できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ここでしか体験できない自動販売機でのお買い物。取材中にも自動販売機が気になりお店に入ってくる方やInstagramや情報誌で見かけて遠方から訪れた方が、楽しそうに自動販売機でクラフトビールを買っていました。ぜひ一度足をお運びください!

DRiNKUP!! Craft Beer Shop

〇住所:東京都杉並区高円寺3-40-12
〇TEL:03-6304-1515
〇営業時間:15:00~20:00
※自販機での購入は営業時間内のみです。ご注意ください。
〇定休日:なし
※休業日はFacebook、Instagramにて告知
〇カウンタースペースあり
※現在、感染症予防対策として店内での飲酒はできません。
〇公式ホームページ:https://www.drinkuptokyo.com/
〇Facebook:@drinkuptokyo
〇Instagram:drinkuptokyo

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

数年前に突然ビールの奥深さに目覚めて以来、寝ても覚めてもビールのことばかり考えています。全国の大手ビール工場や醸造所に通い、ビール関連の本を読み漁り、さまざまな勉強会やイベントに参加。日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として、IBC(インターナショナル・ビアカップ)の審査員を経験(2018年、2019年、2020年)。日本ビール検定2級。日本ビアジャーナリストアカデミー10期生。紙面協力:ライフスタイル情報『CHANTO』。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!