Column 【京都・奈良ビール旅】ビール女子がゆく!タップルームを求めてひとっとび!前編

2018/12/26


ビール女子の皆さん、こんばんは! ビール女子編集部のてまりです!
ビールをこよなく愛する私ですが、先日はビールを求めて、京都と奈良にひとっとびしてきました!そのときの体験をイラストとともにお届けします!

まずは世界最古の五重塔へ!



奈良と言えば神社仏閣
今回、私は奈良の中心部から少し離れた法隆寺を訪れました。法隆寺は世界最古の木造建築として知られています。
古いものは飛鳥時代に建立されており、その他の平安時代、鎌倉時代とそれぞれの時代の建造物が軒を連ねた空間になっています。想像するだけでもどれだけの年月を過ごして来たのかととクラクラしてしまいますね。

広い境内をのんびり歩くと、周囲には現代的な建物は見えず、時の流れがゆっくりと感じ、空がいつもより大きく見え、とても穏やかな気持ちになりますよ。
奈良市内には他にも見どころがたくさん。時の流れに思いをはせてみるのもいいですね!

グラフィックがクール!奈良の出来立てホヤホヤタップルームへ

奈良を訪れたらここでビールを飲むべし
さてさて、お昼近くになったら、ビールスイッチをオン
今回、奈良を訪れた目的は何と言っても、出来立ての「奈良醸造タップルーム」に行くこと!

「奈良醸造タップルーム」はJR郡山駅か近鉄郡山駅からイオンモール大和郡山行きのバスに乗って10分弱。終点のイオンモール大和郡山で下車した後、大きな工場などがある中を歩くこと約8分。
やっと到着ー!と、タップルームの入り口へ…。

決してアクセスがいいとは言えない場所にありながらも、この日は6~7名のお客様がいて、みなさん、おもいおもいにビールを飲んでいます!奥にはガラス越しにタンクなどが見えます。
奈良醸造タップルームはおつまみなど持ち込み自由なので、何か気に入ったおつまみを持って訪れることをおすすめします。

この日は4種類のビールが提供されていました。気になるものから飲んでみることにします!


NIGHT&DAY』(American pale ale)
透明感のある淡い琥珀色。モルトの味わいとホップの苦味が心地よく、とても飲みやすく、何杯でも飲めてしまいそう。たまたま買っていた全粒粉のパンとの相性がとても良いと感じました。

PARADISE GALAXY』(American IPA) (こちらの出荷は終了しています。)
透明感のある黄金色。ドライホッピングを2回行っているということでホップの香りが際立っています。苦味も強めですが、心地よくゆっくりと味わって飲みたいビール。

SOUR SONIC』(Sour ale)
濁りのある小麦色。酸味がテーマとあってダイレクトに感じられ、飲んでいると白ワインのような香りと酸味、ほのかな炭酸感があります。さっぱりと飲めるサワーエール。


奈良醸造のビールにはそれぞれにグラフィックイメージがついており、そのデザインがとても秀逸でかっこいいのです。

聞くところによると、ビール好きな知人のデザイナーさんに作って頂いているそうで、グラフィックのトーンなどが統一されていて、すごくスタイリッシュ。素敵なビジュアルイメージも奈良醸造の特徴だと感じました。

こちらではビールメニューの中で持ち帰りで購入できるものもあります!
その場で缶に詰めてくださるので、帰ってからも奈良醸造のビールが自宅で楽しめますよ!

外でワイワイ飲める!京都のタップルームへ!

さてさて、今日はもうひとつタップルームをはしごする予定でした!
ちょっとのんびりしていたら、目的地の「京都醸造タップルーム」に行くのに、ラストオーダー近くなりそうな事態に…。
というわけで、急いでバスと電車を乗り継ぎ、近鉄東寺駅に到着!ここからも少し歩くので、余裕を持って行動したいところでした。

そんなこんなで…

ダッシュ!!!



バスや電車の乗り換え時間をしっかりチェックしておくべきでした!
タップルームのはしごを考えられている方は注意してくださいね!

息を切らし、汗をかきながら到着したのは、「京都醸造タップルーム」です!
外にはビールケースでできたテーブルと椅子が並べられ、たくさんのお客様が楽しくワイワイ飲んでいます!
ラストオーダーギリギリになってしまいましたが、こちらでアメリカンウィートエールの『玉乗り姉妹』を注文してみました。




玉乗り姉妹』(American wheat ale)
濁りのある小麦色。若草のような香りで、さっぱりした飲み口ですが、苦味が舌にしっかりと残ります。

外で飲むには寒い気温でしたが、駅からダッシュしてきた火照った体に、ビールの冷たさが心地よかったです。
他の種類もいろいろ飲みたいと思ったので、再訪を心に強く決めたのでした。

タップルームを回ってみて、ビアバーとはまた違った楽しみ方を体験できました!
お得にできたてのビールが飲めるのは格別!ビール女子の皆さんも、ひとっとびで行ってみませんか?

後編は、京都市内のビールどころを巡ります!!後編もお楽しみに!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
てまり ライター・イラストレーター

ビールと美味しい料理のあるシーンには笑顔が生まれる!という気持ちで、ビールとおつまみの関係を日々妄想しています。現在、ビールと共に手料理を振る舞える場を模索中。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ