恵比寿ガーデンプレイスにて今年で8回目となる『恵比寿麦酒祭り(えびすビールまつり)』が開催されます。期間は2016年9月14日(水)・15日(木)の前夜祭、16日(金)〜19日(月・祝)の本祭、計6日間です。

main

今年のテーマは「大人の街の麦酒祭り」。ビール愛好家の皆様にさらにご満足いただけるよう「恵比寿麦酒祭り」ならではの個性溢れる4つのエリアが趣向を凝らし、「4つのプレミアム」を楽しむことができます。

 

限定樽生ビールを飲もう!

ヱビス麦酒祭りでは、今話題の「伝説の SORACHI ACE」(センター広場)や「青空のエール」(シャトー広場、ビヤステーション恵比寿)、そして限定商品の「ヱビス 和の芳醇 」(センター広場、ヱビスビール記念館)の樽生を楽しむことができます。是非このビールの街、恵比寿で限定ビールを飲み比べてみませんか?

 

個性溢れる4つのエリア

①恵比寿ビヤホール(センター広場)

恵比寿麦酒祭りのメイン会場。オープンテラスでは限定商品である「ヱビス 和の芳醇」の樽生先行販売が行われます。音楽ビヤプラザ・ライオンの「ライオンゾリステン」や「アルプス音楽団」による演奏も楽しむことができます。

②シャトー広場

「百人ビール・ラボ」では”ビヤフェスに合うビール”をコンセプトに開発した新商品「青空のエール」、ポッカサッポロ「Lemon healthy stand」では濃さが選べるレモンスカッシュやレモネードを楽しむことができます。18日(日)、19日(月・祝)は毎週日曜日お馴染みの恵比寿マルシェも開催されます。

③フードコート(時計広場)

「恵比寿麦酒祭り」入り口近くではヱビスビールと共に美味しい料理を堪能することができます。まずは一杯、冷えたビールで乾杯しましょう!

ヱビスビール記念館

ヱビスビール記念館では麦酒祭り開催中、パリ万博金賞に導いた“ヱビスの匠”展、祝!ビール純粋令500周年ツアーが開催されます。

 

本場ドイツのビヤホールの熱気を体感しながら、限定ビールを堪能したり、恵比寿ガーデンプレイスのお店の自慢の絶品料理を楽しむことができます。秋の訪れ感じる宴を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

このイベントがやってくると秋の到来を感じますね!思う存分、限定ビールを堪能できそう♪(編集員:ゆみか)

『恵比寿麦酒祭り(えびすビールまつり)』
◯日時
前夜祭:2016年9月14日(水)・15日(木)17:00~21:00※センター広場のみ営業
本祭:9月16日(金) 17:00~21:00、9月17日(土)~19日(月・祝)  11:30~21:00
※ラストオーダーは各日とも20:30(最終日のみL.O.20:00、20:30終了)
※シャトー広場のみラストオーダー19:30、20:00終了(最終日のみL.O.16:30、17:00終了)
◯場所:恵比寿ガーデンプレイス
◯入場:無料
◯主催:サッポログループ各社
◯ホームページ
http://www.sapporobeer.jp/area/shutoken/yebisubeerfes/index.html