Beer Guide シングルテイク セッションエール

音楽は女神である。世の中のさまざまなことにとって、そして、このビールにとっても…。ノーカット、編集なしの“シングルテイク”。ベルギー酵母で発酵させた、このセッションエールは、躍動感があり爽やかで、素晴らしくアロマティックだ。 フルーティーでスパイシーでコショウのような特徴を持つベルギー・ウィットビール系の酵母で発酵させた。一般的なベルギー・エールに比べ、低アルコールでホップの豊かな風味と香りのシングルテイクは、ベルギー酵母発酵エールの独特な世界の中にあって飲み飽きずに何杯でも飲める素晴らしいスタイルである。ラベルの絵は、1989年ニール・ヤングの“Rocking in the Free World.”のライブにインスパイアされたもの。

DATA


【醸造所名】 ベアードビール
【アルコール度数】 4.5 %
【原材料】 水、麦芽(フロアモルテッド・ピルスナー、ライ、サワー、キャラメル)、非麦芽(ローストバーレイ)、国産氷砂糖、ホップ
【国・地域】 静岡県

画像・情報出典元:https://bairdbeer.com/ja/

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

他のスタイルも見る

もっと見る

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ