Ad 女子の新定番!アロマ系ビールとは!?
〜グランドキリン 3 種を飲み比べてみた〜

2015/06/30

最近、アロマやフレーバー系飲料っておおく見かけますよね。ビールもなにやら ”アロマ系” と呼ばれるカテゴリーがある模様。早速その代表格、グランドキリンを試飲してみました。バリエーションの豊富さと、味わいの深さで人気のグランドキリン。今回は特にその ”アロマ” を感じるべく、より香りの立ちやすいワイングラスを用意して、ビール女子たちであーでもないこーでもないとビールな話題に話は尽きません。手軽に合わせ買いしやすいおつまみもご紹介! 今夜はこれで一杯いかが?

 

まずは今回の登場ビールと登場人物!



グランドキリン

 

今回の飲み比べ〜目次〜


1. そもそもアロマ系ビールって?

2. どこで買える?何種類あるの?

3. 実践!醸造家おすすめペアリング

 

そもそもアロマ系ビールって?


グランドキリン

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="seno_left.png" name="瀬尾"]最近、ビールにもアロマ系の波が来てるらしいんだけれど知ってた?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="mikami_right.png" name="三上"]アロマ系ビール? それってどういうビール?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="seno_left.png" name="瀬尾"]まあまあ、ひとまずその代表格のグランドキリンを用意したからさ、飲んでみてよ。さっそく、カンパーイ![/speech_bubble]

グランドキリン

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="nanase_left.png" name="なな瀬"]うん、やっぱりグランドキリンシリーズ、香りがいい〜![/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="seno_right.png" name="瀬尾"]ペットボトルの水や炭酸水でもフレーバード◯◯って結構出てきているでしょ? でもそもそもビールって、世界的にも様々な香りのホップを使って香りの違いを出したり、麦芽の色味によって味わい深さも変わってくるし、いろいろ飲み比べてみると、それぞれのアロマや味わいの違いを感じやすい飲み物なんだよね。[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="nanase_left.png" name="なな瀬"]なるほど、そういう意味でビールこそ、アロマに注目したいわけですね。一つ一つは飲んだことがあっても、こうやって並べて飲み比べるとさらに違いがわかりやすくていいかも![/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="mikami_right.png" name="三上"]こうやってグラスもワイングラスなどを使うとよりアロマが引き立つんだね![/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="nanase_left.png" name="なな瀬"]特にこの「グランドキリン ジ・アロマ」はとくに飲んだ後から鼻に抜ける香りもいいよね。[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="mikami_right.png" name="三上"]うんうん。確かに。でも、この「グランドキリン」の香りもすごくいいね。それぞれに良さがあるかも。[/speech_bubble]

 

苦みやのど越しがビールの美味しさと思われがちだけど、グランドキリンはワインのように香りを愉しめる個性的なビール。よりボトムの大きなワイングラスに入れて飲むとアロマがさらに際立つのでオススメ。それもそのはず、「ディップホップ」製法*という低温でホップを漬け込む独自の製法により、よりアロマが高められているのです。

また、ワイングラスに入っているとより気分も盛り上がりますよね。女子会などの持ち寄りビールをするときにもピッタリ!

 

*「ディップホップ」製法:キリンビールがグランドキリンのためにこれまでホップを投入していたタイミングでは実現できなかった課題をクリアするために開発した製法。麦汁煮沸後、冷却した後にホップを投入することで、煮沸工程の最終過程で投入するレイトホッピング製法のバランスの良さと、発酵工程の最終過程で投入するドライホッピング製法のフレッシュさのいいとこどりを実現。

 

どこで買える?何種類?


[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="mikami_left.png" name="三上"]ちなみに、これってどこで売っているの?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="nanase_right.png" name="なな瀬"]コンビニにあるよ。私、毎晩コンビニご飯なので、コンビニでこんな個性的なビールが買えて、かなり重宝してる。[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="seno_left.png" name="瀬尾"]最近、クラフトビールが流行っているけれど、ビールの楽しさってバラエティが豊かで好みやシチュエーションに合わせていろいろと選べるところだよね。だから、それがこんなに身近に手軽に買えるのがすごいことだよね。[/speech_bubble]

アロマ系ビール

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="mikami_right.png" name="三上"]確かに。コンビニなら日本全国各地で買えるね! 売っているのは 3 種類?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="seno_left.png" name="瀬尾"]実はこれまで 6 種類もの「グランドキリン」が登場してきたの。今買えるのは今日飲んでいるこの「グランドキリン」「グランドキリン ジ・アロマ」「グランドキリン ビタースウィート**」の 3 種類なのだけれど、 7 月にはまた新商品の「グランドキリン ギャラクシーホップ」というホップの名前がついたビールも登場するんだって。[/speech_bubble]

**「グランドキリン ビタースウィート」は、現在セブンイレブンのみで先行発売中

 

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="nanase_right.png" name="なな瀬"]ホップの名前とは素敵ですよね。[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="mikami_left.png" name="三上"]また新しいアロマが期待できそう![/speech_bubble]

 

グランドキリンは、キリンビールがアロマや味わいというビールに多様性を与える新しい領域へのチャレンジであるとともに、それがコンビニで手軽に買えるのがいいところ。もはやコンビニでビールを買うときは「とりあえず」いつも同じのを手に取る時代から、「選ぶ楽しみ」を感じられる時代が到来しているとも言えそうです。

<一部、取り扱いのないコンビニチェーン・店舗があります。>

 

 

醸造家おすすめペアリング!!


[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="seno_left.png" name="瀬尾"]さて、やっぱりおつまみがないとね! ということでフードとのペアリングなんだけれど、グランドキリンの醸造家 蒲生徹さんによるとね、「グランドキリン ジ・アロマ」にはチーズケーキを、「グランドキリン」にはビターチョコをおすすめしてるの。[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="nanase_right.png" name="なな瀬"]へ〜! なんか、どっちも結構意外ですね。チョコレートっていうともっと濃色系のビールのほうが合う気が・・・。[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="seno_left.png" name="瀬尾"]まあまあ、せっかくなので食べてみましょう。チーズケーキもいろいろあるけれど、このチーズケーキとの組み合わせ、ありかも。[/speech_bubble]

グランドキリンペアリング

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="nanase_right.png" name="なな瀬"]うわ! ほんとだ。口の中で調和しますね。このフルーティな感じのビールと、チーズケーキのレモンのさわやかな感じが合う。[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="mikami_left.png" name="三上"]本当だね。確かに同じ方向性の味って感じがよくわかるかも。[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="seno_right.png" name="瀬尾"]チョコレートはどう? 今回、ビターの中でも通常のビターと、カカオ 80% 以上というさらにビターなのを用意してみたよ。[/speech_bubble]

グランドキリン チョコ

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="nanase_left.png" name="なな瀬"]チョコレートがにわかに信じがたいのですが・・・。あ、でも、さっきのチーズケーキのときは同系の味わいで合う感じだったけれど、これはなんか異なる 2 つの味が口の中で出会ってめぐり合っちゃった感じかも。面白いですね、まさにペアリングって感じがして。食べ物を口に入れるとまたビールの味わいが変わって楽しい。[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="mikami_right.png" name="三上"]本当! チョコレートと一緒に飲むとビールの味が引き締まってキャラクターがはっきりするかも。[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="seno_left.png" name="瀬尾"]さて、他の組み合わせもいけるかもと思っていろいろ用意してみたんだけれど、どうかな? 「ビタースウィート」も含めてペアリングしてみようか。バナナチップは「ジ・アロマ」かな? それとも「ビタースウィート」?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="nanase_right.png" name="なな瀬"]「ビタースウィート」と合うんじゃないかな?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="mikami_left.png" name="三上"]バナナチップ、いい感じかも。「ビタースウィート」のやさしい苦みと香ばしさがキャラメルみたいな感じになってバナナと合う。私はこのドライトマトと「ジ・アロマ」の組み合わせがいいと思う。フルーティな「ジ・アロマ」の香りとトマトの甘みや酸味がマッチしていい感じかも。かわりどころで、どら焼きとの組み合わせはどうかしら?[/speech_bubble]

グランドキリンあんこ

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="nanase_right.png" name="なな瀬"]どらやきとビールの組み合わせって、新しい![/speech_bubble]

グランドキリン チーズ

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="seno_left.png" name="瀬尾"]「ジ・アロマ」は、チーズケーキとの相性がいいだけあってチーズとも合うね。これはカマンブルーだけれど、ブルーならではの清涼感と最後の鼻に抜けるフローラルな感じが合う。[/speech_bubble]

カントッチーニ

[speech_bubble type="pink" subtype="R1" icon="nanase_right.png" name="なな瀬"]このカントッチーニ***はイタリアのお菓子だし、エスプレッソとか苦みのあるものと合わせるものだとすると、この中なら「グランドキリン」が一番苦みもあるし、合うかも。[/speech_bubble]
***カントッチーニ:イタリア トスカーナの伝統菓子

[speech_bubble type="pink" subtype="L1" icon="seno_left.png" name="瀬尾"]確かに。苦み×甘みの組み合わせは相乗効果的においしいよね。さて、今回のペアリングを踏まえて考えると、ビール女子Kitchen でも紹介しているレシピだと、きっとこんな組み合わせも合うよね。今度、帰りにコンビニ寄ってグランドキリンを買ったら、早速おうちで作ってみようかな。[/speech_bubble]

グランドキリン

(上)「グランドキリン ジ・アロマ」に合う「カラフルトマトモッツァレラ 」

(左)「グランドキリン」に合う「ガトーショコラ フォンダン仕立て」

(右)「グランドキリン ビタースウィート」に合う「すくって食べる焼きなす」

 

「ビールはのどごし」と思いがちですが、必ずしもそうではないことが今回あらためてわかったはず。ビールに合うおつまみが枝豆や唐揚げばかりではないということも! また、この夏、「アロマ」を感じつつも爽やかに夏の蒸し暑さを吹き飛ばしてくれる新しいラインナップがグランドキリンに仲間入りします。その名もギャラクシーというホップを使った「グランドキリン ギャラクシーホップ」。期間限定で全国のコンビニエンスストアにて 7 月 14 日(火)から販売されます。

ギャラクシーホップ

ビールはもっと自由で愉しいもの。思い立ったが吉日! 今夜はコンビニで気になるアロマのビールを選んでおうちでペアリングなんていかがでしょうか?

 

商品に関するお問い合わせは、キリンビールお客様相談室まで

キリンビールお問い合わせ 0120-111-560

ストップ!未成年者飲酒・飲酒運転。

LINE@

ライターの紹介

アイコン
yucco/ 瀬尾 裕樹子 アドバイザー

某ブルワリーでの勤務経験をきっかけにビール女子を創刊。ビールの多様性を楽しむビール文化を日本に根付かせるため日々奮闘中。

新着記事

今週の人気ランキング