Recipe

チーズとアーモンドのサブレ

みんなで色々持ち寄ってワイワイ飲む時に、たまにはこんなオシャレな手作りサブレが用意できたらビール女子として注目の的になること間違いなし!?今回のレシピはついつい手が伸びてしまうプチサイズのおつまみサブレ。チーズとアーモンドの風味漂うコクのある生地は、ブラックペッパーを効かせてちょっぴり大人の味に仕上げて。秋冬に登場する、コクのあるビールと良く合いますよ♪

Recipe by emikohatanaka


実はこちらのサブレ、先日のイベント『HotBeer Picnic』にお土産でお付けさせていただき、ご好評をいただきました!


そのときのレポートはこちらから☟


>日本クラフトビール×ビール女子『HotBeer Picnic』イベントレポート

材料

<2.5㎝角で約30枚分>
強力粉
15g
薄力粉
60g
アーモンドパウダー(皮付き)
40g
グラニュー糖
20g
バター
40g
パルミジャーノレッジャーノ(無ければ粉チーズ20g)
15g
ひとつまみ
<飾り>
卵白
適量
黒コショウ(粗びき)
適量
粉チーズ
適量
アーモンド(ローストしたもの)
適量

作り方

Step1

強力粉、薄力粉、グラニュー糖、アーモンドパウダー、塩を合わせてふるい、冷蔵庫で冷やしておく。
バターを1㎝角程に刻み、冷やしておく。

Step2

フードプロセッサーがある場合は、STEP1の材料を全て入れ回し、サラサラのそぼろ状にする。
(無い場合は大きめのボウルに入れ、カードなどでバターを粉の中で細かく刻んでゆく。)

Step3

さらにすりおろしたパルミジャーノ(又は粉チーズ)を入れ、均一に混ぜ合わせる。
大きめのビニール袋に入れ、上から押して生地をざっくりまとめる(こねないように、上から押す。)
ビニール袋のまま麺棒でのばし、7~8㎜の厚さにする。
冷蔵庫で1~2時間ねかせる。

Step4

オーブンを170℃に熱しておく。
生地を袋から出し
2.5㎝角に切り分けオーブンシートを敷いた天板に乗せる。上に溶いた卵白を塗り、刻んだアーモンドをやや押しつけるように乗せ、粉チーズ・粗挽きブラックペッパーをふりかける。
オーブンに入れ15分程、下にうっすら焼き色がつくくらいまで焼いたら出来上がり。

Point

※サブレタイプのこの生地は、バターも粉類も冷やして作るのが、口の中でほろほろにほどける食感の大事なポイントです。バターが冷えていないと細かくならずにバターが溶けてつながってしまいます。そうなると上手く焼きあがりません。

※生地がもろいので切り分ける際に割れてしまうかもしれませんが、くっつけて焼けばつながります。アーモンドを押し付けすぎても割れてしまうので、卵白にくっつける感じで。生地の中にいれてもよいですが、とても切りにくいので上に乗せるようにしています。

※卵白は、粉チーズとアーモンドの接着の目的です、薄ーくぬりましょう。

 

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
emikohatanaka フードコーディネーター

ビール女子のおかげでビールの美味しさに目覚めた遅れてきたルーキー。元パティシエ、ヴァンドゥース。ビールとスイーツの好バッテリーを夢見る洋菓子マニアなお調子者。 料理が苦手な人も手軽に出来るおつまみを今宵もゆるりと模索中。。。

この料理に合うビールは
アンバーエール

アンバーエールに合わせたいレシピ

emikohatanakaのレシピ

外遊び向きレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ