Recipe

ささみとブルーチーズのサラダ

今回のレシピは『ブルーチーズ』 をソースにしたサラダのご紹介です。レモン汁を使ったヴィネグレットソースで野菜を一度和えることで、濃厚なソースの味わいにさっぱり感が加わります。『ささみ』 を使ってカロリーダウン!


Recipe by 舞子

材料

<2人分>
ささみ
3本
ひとつまみ
コショウ
少々
ブルーチーズ
40g
牛乳
大さじ2
砂糖
小さじ1
黒コショウ(粗びき)
ひとつまみ
ベビーリーフ
30g
ラディッシュ
2個
オリーブオイル
小さじ1
スプラウト
1パック
レモン(絞り汁)
大さじ2
ニンニク
1g
オリーブオイル
小さじ2

作り方

Step1

ささみは筋を取り除き、塩、こしょうを振る。フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ささみを火が通るまで両面焼く。冷まして3~4等分のそぎ切りにする。

Step2

ラディッシュは実を4等分、葉は3~4等分に切る。フライパンにオリーブオイルをひいて強火で焼き、軽く焦げ目をつける。スプラウトは根を切り落とす。ベビーリーフはサッと洗い、水気を取る。

Step3

ブルーチーズは耐熱容器に入れて電子レンジに20秒程かけ、溶かす。牛乳を加えてのばし、砂糖、ブラックペッパーを加えてさらに混ぜる。

Step4

ヴィネグレットソースを作る。大き目のボウルにすりおろしたにんにく、レモン汁、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。Step1、2の具材を入れて軽く和える。

Step5

皿にStep3のソース、その上にStep4を盛り付ける。

Point

※水分が出てくるので、食べる直前にヴィネグレットソースと野菜を和えてください。

ひとことコメント

サラダの野菜はお好みで。茹でたカブやスナップエンドウもおすすめです。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
舞子 管理栄養士

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

この料理に合うビールは
IPA

IPAに合わせたいレシピ

舞子のレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ