ベルギーといえば、街中のレストラン、カフェなどで様々なビールを味わえる夢のような国。その中でも「ランビック」は野生酵母で造る、強い酸味が特徴のビールで、一度好きになるとクセになる人も多いはず! 私もその 1 人です。

cantillon

今回ランビックで有名なカンティヨン醸造所が、世界同日開催する「バカ騒ぎ、いたずら」がテーマのイベント「ズワンズデー2015」をご紹介します!

カンティヨン ズワンズデイとは

ベルギーを代表するランビックの醸造所、カンティヨンが年に1度遊びでビールを醸造。

このビール「ズワンズ」を世界中で同じ日に開栓し、味わいを楽しもう、というイベント。ズワンズは「バカ騒ぎ、いたずら、悪ふざけ」といった意味。

世界中で同日に年に1度行われるズワンズデイ、名だたる醸造所やビアバーばかりが参加しますが、日本には2樽のうちの1樽がブラッセルズ大手町店で開栓されます。

毎年異なる「ズワンズ」2015年の今年は、「ワイルドスタウト」

伝統的なベルギーのスタウトにひねりを加えたという、ズワンズ=ワイルドスタウトは、ランビックで使用した樽、コートデュローヌの赤ワインで使用した樽、コニャックで使用した樽、3種類の異なる樽で熟成されたランビックを混ぜ合わせました。

コニャック樽はアルコールの暖かい側面を、赤ワイン樽はフルーティーなキャラクターをランビックにもたらします。

マデイラ、バニュルスワインを彷彿とさせる、ランシオフレーバー(ある種のひね香)をこのスタウトは持っています。

「スタウトであってスタウトでない」今回ベルギーのシュールレアリスムを継承したかったいう、醸造家ジャンヴァンロイが醸したカンティヨンスワンズ2015「ワイルドスタウト」ぜひお試しください。

※1樽限定のため売り切れる場合がございます、早めのお越しをお待ちしております

 

本日、連休初日の予定がまだ空いている方、ぜひ、「ズワンズ(バカ騒ぎ)」しにいきませんか?

 

【イベント概要】

『カンティヨン ズワンズデイ2015』

 

○開催日時:9/19(土)14:00~ Open 15:00~ 開栓

○場所:ブラッセルズ大手町

東京都千代田区大手町1-9-7

大手町フィナンシャルシティ サウスタワー1F

03 6225 2696

○入場料 1000 円 ズワンズ1グラス付き

(その後はキャッシュオンデリバリーで1グラス1000円)

 

1 年に 1 度世界で同日に開栓されるカンティオンズワンズ、

今年もブラッセルズ大手町で 9/19(土)15:00~開栓されます。

この日しか飲めない貴重なビールをぜひ!

 

カンティヨン醸造所

世界中からブルワーやビール関係者が訪れる、

今やランビックビールのカリスマ的醸造所。

野生酵母を用い、オーク樽で熟成させる酸味の強いビールが特徴。