こんにちは、ライターの寺です。突然ですが皆さんは◯◯の秋に何を当てはめますか?食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、うーん…どれもピンときませんよね、やはりビール女子は【ビールの秋】だと思いませんか?ビールの秋という言葉の通り、今年もビールにまつわるイベントが目白押しです。そこで今回はその中から編集部一押しのイベントに行ってきました。

image

その名も「横浜オクトーバーフェスト2015」こちらのイベント、なんとあのデートスポットでも有名な赤レンガ倉庫で開催されているんですよ。これは行かなきゃと思い、彼氏を誘おうとしたら、あ、いねぇ。

image

ってことで友人行ってきました。みなとみらい駅から歩いて15分、次第に賑やかな声がしてきたのでそろそろだと思い、どきどきに。会場に入るとこの人の多さ!そうしてここは日本ですか?と言わんばかりの国際色豊かな雰囲気!会場の真ん中にはステージがあり、何やら始まる様子でした。

image

そう、それはオープニングセレモニー!ご挨拶の後、株式会社横浜赤レンガ代表取締役社長の久米本間憲一様によるビア樽の開栓がなされました。会場も盛り上がってきてところでドイツ楽団による「乾杯の歌」に合わせながら会場も一体に、熱い17日間になる様子が感じられました。

image
暫くぐるぐる会場を回っていると、何やら女子だらけのブースが。そう、今回は女性専用席があるそうでここでもビール女子が沢山集まっていました。騒ぐのも良いけど、自分の席でしっぽりと女子会したいと言う欲張りなビール女子の願いを叶えたこのブース。これは行くしかないでしょう!こちらは7日(水)14日(水)限定となっております。

image

そしてここはあの有名なホフブロイ!元気な売り子のお姉さんの声がするなと思っていたら、ん?この声どこかで聞いたことがあるぞ?声の方へ駆け寄ってみるとなんと、高校時代の友人が売り子をしていました。相変わらず可愛い、そして服がまた似合うこと。彼女によると、一番の人気はオクトーバーフェスト限定のミュンヘナーヴァイス。王室御用達でこの機会にしか飲めない様なのでこの機会にいかがでしょうか?

image

ビールは他にも種類が盛りだくさん!日本初上陸のアウグスティナーラガービアヘル(写真右)は豊かな泡立ちやアロマの香りがビール女子を虜にします。とても飲みやすく、ビールが苦手な人でもジュース感覚で飲めちゃうかも!日本初上陸なのも注目ですね!ヴァイエンシュテファントラディション(写真左)はマイルドな苦味が特徴のダークラガー1000年受け継ぐビールをこの機会に飲むのも良いですよね!

image

そしてお客さん達の注目の的となっていたのがこちらのハッカー・プショールミュンヘナーデュンケル(写真右3つ)一番大きな3リットルは非売品ですが、手前2つのサイズは販売されています。しっかりとモルトが効いており、ビール好きにはもってこいです!ハーフ&ハーフ(写真左2つ)はハイネケンとギネスのハーフ&ハーフをヤードグラスで提供しているもの。ギネスが次第にハイネケンに変わっていき、楽しかったです!

image

フードメニューも充実していました。こちらの極みソーセージは見た目がまさに刀!ノンスモークの白ソーセージは、クセがなく柔らかな食感が特徴なのでビール女子にオススメです。

image

会場も次第に熱くなってきました。楽団の演奏にのって踊ったり、ハイタッチしたり、ジャンプしたりと大盛り上がり。寺もはしゃぎ過ぎて化粧が落ちる程汗をかいていました。水分補給するかの様にビールを飲み、ほろ酔いの状態で音楽にのる、こんなたのしいイベントどこにあるのでしょうか!

18日まで行われているこのイベント、ドイツの雰囲気も味わえるので旅行した気分になりますよ。少し肌寒い秋はビールを飲んで、騒いで、身体を温めてみてはいかがでしょうか。

 

【イベント概要】

◯場所: 横浜赤レンガ倉庫 イベント広場(神奈川・横浜)

◯日時: 2015年 10月2日(金)〜 18日(日)
平日  12:00〜21:30
土日祝 11:00〜21:30
※初日10月2日のみ17:00〜21:30

◯料金: 入場 ¥300 ※飲食は別途有料
※デポジット(グラス保証金)要 ¥1,000〜
※未成年者は保護者の同伴必要

◯出演: WOHO&KALENDAR BAND

◯主催: 横浜赤レンガ倉庫(株式会社横浜赤レンガ、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

◯後援: ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ観光局、バイエルン州駐日代表部、横浜市文化観光局

◯問合せ: 運営本部臨時電話番号 TEL:070-1522-9262、070-1522-9763