今年4月にリニューアルオープン15周年を迎える横浜赤レンガ倉庫では、2017年4月28日(金)から5月7日(日)までの計10日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場と赤レンガパークにてドイツの春祭りを再現したイベント『Yokohama Frühlings Fest 2017(ヨコハマ フリューリングスフェスト) 』(入場無料)が開催されます。

main
▼イベントリポートをチェック!

横浜赤レンガ倉庫で開催中の「ヨコハマフリューリングスフェスト2015」に潜入っ!

 

毎年大人気!フリューリングスフェストとは

毎年横浜赤レンガ倉庫で開催されるドイツの春祭り。「フリューリングスフェスト」とはドイツ語で 春(フリューリング)祭り(フェスト)を意味し、長く厳しい冬を耐えたドイツの人にとって、待ちに待った春の到来を祝うイベントです。

10856565_643670829099747_3193802845824353097_o-600x450

ビール祭りに移動遊園地がセットになっており、ドイツ各地では家族や仲間とともに春の一日を楽しむ風物詩となっているんだとか。横浜赤レンガ倉庫でのこのイベントは、昨年は期間中に40万人*を超える来場があり、横浜エリアのゴールデンウィーク恒例の春祭りとして人気を博しています。* 横浜赤レンガ倉庫2号館の来場者数より。

 

日本初上陸のビールが登場!

イベントでは、ドイツの春に馴染み深いものや、ハンブルク地方の伝統料理等を中心としたビールを含むドリンクやフードを楽しむことができます。ビールは、3月から5月のみ期間限定で提供される、春を祝うために作られた「アインガー マイボック」と、ドイツ北部の醸造所「メッツェラー」の「ランドビア」が日本初上陸! 中でも「アインガー マイボック」はこのイベント限定販売のため、この春、日本ではここだけでしか味わえない希少なビールです。

yokohama

さらに、今年日本初上陸した、ワッフルコーンの中をチョコレートでコーティングし、飲み物等のカップとして楽しむハイブリッドスイーツ「コーンショット」が初登場します。神奈川のクラフトビール醸造所「サンクトガーレン」のためにコーンショット専門店「Anywhere Door」がオリジナルでコラボカップを制作。このイベントで初お披露目するとのことです。

corn

 

大人も楽しめる! アトラクションも充実

さらに今年は、例年のドイツビール・フードが中心の構成に加え、アトラクション数を増やし、より本場ドイツのイベントに近づけたとのこと。振り子の動作で上下の浮遊感を楽しめる「海賊船」や、てんとう虫を模った4機の乗り物が旋回する「レディー・バード」が今年初登場。家族で楽しめるアトラクションが揃っているのは嬉しいですね。

 

sub3

今年で5年目を迎えるヨコハマフリューリングスフェスト。赤レンガ倉庫の開放感あふれる空間で、ビールとともに春の訪れを祝う素敵な体験ができそうです♪ 今年のゴールデンウィークのお出かけ候補にいかがでしょうか?

『Yokohama Frühlings Fest 2017(ヨコハマフリューリングスフェスト)』
◯期間:4月28日(金)~ 5月7日(日) 計10日間
*荒天の場合、中止することがあります
*アトラクションは天候によって休業する場合がございます
◯時間:11:00~21:30(アトラクション・物販店舗は11:00~21:00)
*4月28日(金)のみ17:00~21:30(アトラクション・物販店舗は17:00~21:00)
*一部物販店舗は早く終了する場合がございます
◯料金:入場無料(飲食代・アトラクション代は別途)
◯場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場・赤レンガパーク
◯主催:横浜赤レンガ倉庫(㈱横浜赤レンガ/(公財)横浜市芸術文化振興財団)
◯後援:ドイツ連邦共和国大使館/ドイツ観光局/横浜市文化観光局
◯イベント特設サイトURL:http://www.yokohama-akarenga.jp/yff2017/

 

 ▶︎ビール女子最新イベント情報はこちら