ヤッホーブルーイングの人気商品が帰ってきた! 株式会社ヤッホーブルーイングから、2015年に発売され人気を博した『前略 好みなんて聞いてないぜ SORRY 其ノ四 セッション柚子エール~あら塩仕立て~』が、2017年春より数量限定で再発売されます。2017年4月11日(火)より公式通販サイト「よなよなの里」で販売を開始し、樽での提供は、2017年3月下旬からよなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」全店で開始するとのことです。

shio

 

“普通のビールは造らない”

奇抜なネーミングが目を引く『前略 好みなんて聞いてないぜSORRY』シリーズ。

ビール職人が「ビールにはもっと色々な味や個性があっていいのではないか」という考えのもと、既存のビアスタイルやレシピに捉われず、自由な発想で毎回味わいを一新して造りあげる限定シリーズです。ユニークなネーミングには、「消費者の好みを聞 かずに自由に好きなビールを造っちゃうぜ!… けど、強気でごめんなさい」という想いが込めらています。

imsorry

また、日本が世界に誇る和の食材を使用していることも大きな特徴です。2015年に発売されたシリーズ第4弾『前略 好みなんて聞いてないぜSORRY 其ノ四』は、世界的にも珍しい「柚子」と「あら塩」を使用したビールとして、コアなビールファンから、普段あまりビールを飲まない方まで、多くの人々に好評を得ていました。今回、2年ぶりの復刻販売となります。

 

柚子とあら塩が織りなす爽快なエール

『前略 好みなんて聞いてないぜSORRY 其ノ四』は、和の柑橘である「柚子」の果皮と果汁に、海のにがりを豊富に含んだ「あら塩」を組み合わせたセッションエールというスタイルのビールです。この驚きの組み合わせが、かつてないユニークなフレーバーをもたらしています。とても飲みやすく、これからの季節にぴったりのビールです。

▼さらに詳しく!『ヤッホー醸造家さんと一緒に、前略其ノ四「あら塩」を体験!』

zenryaku_03

 

いつからどこで買えるの?

2017年4月11日(火)より公式通販サイト「よなよなの里」で数量限定で販売を開始するほか、3月下旬からよなよなエール公式ビアバル 「YONA YONA BEER WORKS」全店で樽の提供を開始するとのこと。 和の素材を使った独創的なビールをもう一度楽しめる貴重な機会をお見逃しなく!

 

『前略 好みなんて聞いてないぜ SORRY 其ノ四 セッション柚子エール~あら塩仕立て~』
◯ビールの種類:柚子とあら塩を使用したセッション柚子エール
◯アルコール度数:4.0%
◯原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・柚子果皮・柚子果汁・ホップ・食塩
◯内容量:350ml
◯希望小売価格 324円(税込)
◯発売日
【缶】2017年4月11日(火)より公式通販サイト「よなよなの里」で販売開始
【樽】2017年3月下旬より公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」で提供開始
※全国のスーパー、コンビニでの販売予定はありません。
※酒税法上の区分 原材料に「柚子果皮」「柚子果汁」を含むため、日本の酒税法上は発泡酒に分類されます。節税のために麦芽使用比率 を低めているわけではありません。通常のビールと同様にふんだんに麦芽を使用している為、税額はビールと同じです。