株式会社ヤッホーブルーイング(以下、ヤッホーブルーイング)より、飲み会シーズン目前に向けて「忘年会セット」が数量限定で発売されています。スタンダードなビールからレアな限定ビールまで7種類のビールが入った2016年最初で最後のセットです。

忘年会セット1.fw_r2_c1

 

今回はヤッホーブルーイングのビールを美味しく楽しむために、7種類のビールを、美味しく飲むためのポイントとともにご紹介します!

 

1. 定番!ゆったりとした夜に楽しみたいペールエール

まずは、ヤッホーブルーイングの代名詞ともいえる「よなよなエール」。

最近ではスーパーやコンビニでもよく目にします。ヤッホーブルーイングの名前を知らなくてもこの花札をモチーフにした月が浮かぶオレンジ色の缶に見覚えがある人も多いのではないでしょうか。

「夜な夜な飲んで欲しい」との思いが込められたこのよなよなエールは、甘みと苦味のバランスが良く、口にすればほっとリラックスできるビールです。その名の通り毎日飲んでも飽きのこないビールだとファンも多い1本。

柑橘系のような華やかな香りを感じられるよなよなエールは、グラスに注ぎ香りを楽しんでから飲むのがオススメです!

よな

よなよなエールの飲み頃温度は「13℃」。

飲む数十分前に冷蔵庫から取り出しておき、注いだ時にややぬるく感じるぐらいがちょうど美味しく飲める温度です。両手でグラスを温めるように持つと一層香りが華やか感じられます。

 

 

2. クセになる強烈な苦味が特徴のIPA

一口飲んだら思わずその強烈な苦さにびっくりするはずの「インドの青鬼」。

その昔インド統治をするため英国からたくさんの人を派遣した際、労働者が飲むビールが過酷な輸送環境に耐えられるようにアルコールを高めにし、ホップを大量に投入されたのがはじまりと言われる強烈な苦味が特徴のIPA。インドの青鬼はその強烈な苦味をもちながら、でもなぜか飲み終わるともう少し飲みたいと思ってしまう不思議な魅力を持ったビールです。

スパイシーな料理や味の濃い料理に合わせてみると、インドの青鬼の強烈な個性に負けることなく味わえるはず!

yona

 

インドの青鬼の飲み頃温度は「13℃」。

少しぬるめで飲むことによって、苦味だけでなく独特なアロマの香りも楽しむことができます。

 

 

3. 濃厚なのに後味はすっきりとしたポーター

苦味が強い黒ビールのイメージを覆される「東京ブラック」。

光を通すのか疑いたくなるような黒さは一見して苦味が強そうですが、実際飲んでみるとどことなくコーヒーのような甘みを感じられるビールです。エールビールの本場イギリスで飲まれている新鮮なポーターを日本でも飲んでもらいたいとの思いを込められて造られたもの。

ビールに合わせるなんてまさか、と言いたくなるようなチョコレートやケーキなどのコーヒーに合わせたら美味しいだろうスイーツと一緒に飲んでみるのもオススメです!

yona1

東京ブラックの飲み頃温度は「13℃」。

少しぬるめの13℃で飲むことによって、黒ビールの本場イギリスで楽しんでいるような味わいを再現することができます。

 

 

4. ビールが苦手な人にもオススメ! ベルジャンホワイト

思わず手に取りたくなるキュートなパッケージとビールが苦手な人にも飲みやすい「水曜日のネコ」。

オレンジピールやコリアンダーシードといったスパイスの香りと甘酸っぱくフルーティーな味わいを楽しむことができるビールです。苦味が少ないので普段ビールを飲まない人でも、思わずぐいぐいと飲めてしまう味わい。

すっきりとした飲み口でなので名前の通り、週の真ん中に飲んでみるとその日の疲れがリフレッシュできるかも!

水曜日のネコ

水曜日のネコの飲み頃温度は「10℃」。

よなよなエールよりはちょっぴり冷たいけれど、注がれたグラスを持った時にヒヤッとした冷たさを感じないぐらいがベストの温度です。

 

 

5. ヤッホー流ジャパニーズクラフトビール

ヤッホーブルーイング初の海外進出のために造られた「SORRY UMAMI IPA」。

クラフトビールの市場の本場アメリカへ挑戦するために「日本らしさ」を追求し、原料の中にかつおぶしが入った輸出専用ビールが日本に逆輸入! 1度見たら忘れられない大胆なパッケージから注がれるのは、「IPA」の名前とは裏腹に華やかで優しいフルーティーな味わいが楽しめるビールです。

「和」にこだわって造られたビールには、青じそや海苔といった日本食からお気に入りを見つけてみるのも楽しいかも!

umamiIPA

SORRY UMAMI IPAの飲み頃温度は「6℃」。

しっかりと冷やして飲むビールなので、グラスに注ぐまで冷蔵庫で冷やしておくのがベスト。

 

 

6. 長期熟成によるふくよかな甘味と苦味を楽しめるバーレイワイン

2014年に造られタンクの中でしっかりと熟成されていた「ハレの日仙人2014」。

「ハレの日仙人2014」は熟成を半年から数年かけて造られ、ワインに近い味わいとも言われる「バーレーワイン」というスタイル。一般的なビールが2週間〜1ヶ月のところをその何倍も熟成させるために、キャラメルやコーヒーを思わせるような香ばしさとゆっくりと広がる深い甘みを感じることができます。

ハレの日をじっくりと楽しむように、ゆったりとした時間を楽しみながら飲むのがオススメです!

ハレの日仙人

 

ハレの日仙人 2014の飲み頃温度はちょっと高めの「15℃」。

ワイングラスのような口の広いグラスに注ぎ、香りを楽しみながら飲むため高めの温度が飲み頃温度です。

 

 

7. 超レア! 年に数回しか造れない限定ビール

待ってました! と思わず手を叩きたくなるヤッホーファンもいるのではないでしょうか。

この「バレルフカミダス B-18」は長期熟成して造られる「ハレの日仙人2014」を、さらに長年ウィスキーやワインを熟成させていた木樽で約3ヶ月熟成させて造られる「バレルエイジ」というスタイル。様々なところから樽を入手して熟成させるために、ひと樽ごとに熟成期間が少しずつ違うのだとか! 最高の味になっているか定期的にテイスティングを行い、歳月をかけて出来上がった手間と時間がたっぷりとかかったビールは、きっと新しいビールの世界を見せてくれるはずです。

とても個性的な味わいのため、ナッツやドライフルーツ、チーズなどを合わせてみるのが良いかも!

バレルフカミダス

 

(※写真はイメージです。)

バレルフカミダス B-18の飲み頃温度は「13℃」。

ハレの日仙人より少し高め、よなよなエールなどと同じぐらいの温度が飲み頃温度です。ブランデーを楽しむように、ゆっくりと味と香りを楽しんでみるのがオススメです。

 

 

百聞は一飲にしかず! ぜひ飲み頃温度を確認しつつ、バラエティに富んだビールたちを楽しんでみてくださいね。

 

ヤッホーブルーイングのスタンダードから滅多にお目にかかれないレアビールまで7種類が一気に飲み比べできるチャンス! ぜひともグラスに注いで、ゆっくり楽しみたいですね♪(ライター:酒井萌)

 

『バレルフカミダス入り 忘年会セット』

◯内容:よなよなエール、インドの青鬼、東京ブラック、水曜日のネコ、SORRY UMAMI IPA 各1缶
バレルフカミダス B-18、ハレの日仙人2014 各1本
計7種 5缶+2本

◯価格:5920円(税込)

◯注文サイト:http://yonasato.com/ec/201611_bounen/

◯公式サイト:http://yonasato.com/ec/

◯問い合わせ:0120-28-4747(月〜金・9:00〜17:00)