恵比寿「cochi(コチ)」、原宿「yao(ヤオ)」にて2016年7月1日(金)〜8月31日(水)の期間、やみつきになる辛さ”เอาเผ็ดเผ็ด” (アオペッペッ)『激辛FAIR』が開催されます。

タイ唐辛子をたっぷり効か せた暑さを吹き飛ばしてくれるような激辛タイ料理の品々が期間限定で勢揃いです。パクチーやパイマックルなどタイハーブもたっぷりと加え、クセある旨さと辛さは冷えたタイビールとの相性も抜群です。

 

main

リラックスできる一軒家と隠れ家でゆったりと

この2店舗、姉妹店なのですが少しだけコンセプトが異なっています。

恵比寿にある「cochi」は川のほとりの一軒家。今を生きる日本人の暮らしの中で誰もが心地よくどこか懐かしい暖炉を据えたくつろぎの空間で産地・素材にこだわったヨーロッパのお料理と、日本人に馴染みやすいアジアンテイストのフードメニューを揃えています。

一方、原宿にある「yao」はカジュアルでクリエイティブな地域の人々に密着し、「好きな時間に、好きなメニューを頼み、好きなように使っていただける店」をコンセプトにしています。

女性に嬉しいビアカクテルも豊富

cochi、yao共に料理に合うタイビールだけでなく、日本のビールや女性にも嬉しいオリジナルビアカクテルなど、10種類以上のビールから選ぶことができます。

sub11

ドラフトビールはハートランド、タイビールはシンハー、チャーン。

オリジナルビアカクテルは、アジアンテイストな料理に合う南国のグアバビール、パッションフルーツビール、マンゴービールなど。

その他にも日本ではあまり馴染みのないトロピカルフルーツ・タマリンドを使用したタマリンドビール、暑い夏に爽やかなレモングラスビール、ライムミントビールなど種類豊富なラインナップに悩んでしまいそうです。

※一部店舗によって種類が異なります。

เอาเผ็ดเผ็ด(アオペッペ)なタイ料理

「เอาเผ็ดเผ็ด(アオペッペ)」とはタイ語で「めちゃくちゃ辛くして」の意味だそうです。

そんな食べていると汗をかきそうに辛い、タイ料理の一部をご紹介します!

 

sub2

ソムタム(激辛!青パパイヤのサラダ) 980yen
シャキシャキの青パパイヤと干し海老の旨みのサラダにタイ唐辛子を効かせてスパイシーな仕上がりに。

 

sub1
ガイヤーン コーラート(激辛!岩手県産いわい鶏のタイ式ロースト) 1,780yen

うまみたっぷりのいわい鶏を特製の自家製タレにじっくりと漬け込み、柔らかくジューシーにローストした人気メニューに、激辛チリソースを添えた一品。

※表示価格は税抜価格になります。

 

などなど、他にも暑い夏にぴったりな激辛料理がそろっています。

汗かく辛さはやみつきになること間違いなし。暑い夏を辛いタイ料理とビールで乗り切るのも良いではないでしょうか?

 

暑い夏こそ辛いものを!今年の夏はリラックスできる空間でビールと一緒に美味しく夏を乗り越えるのがオススメです!(編集員:酒井萌)

 

『やみつきになる辛さ ”เอาเผ็ดเผ็ด” (アオペッペッ)「激辛FAIR!」』

◯日時:2016年7月1日(金)〜8月31日(水)

●cochi(東京都渋谷区東3-16-10)月曜日~土曜日:11:30~ 0:00(L.O 23:00)
日曜日・祝日:11:30~23:00(L.O 22:00)

Website  http://cporganizing.com/coci/

 

●yao(東京都渋谷区神宮前2-33-12 ビラビアンカ1F)

月曜日~金曜日:11:30~23:00
土日・祝:12:00~23:00

Website http://cporganizing.com/yao/