こんにちは。ビール女子名古屋支部のみくです。先日、名古屋のど真ん中の久屋大通公園で開催された大宴会野外フェス『WORLD BEER SUMMIT』(以下、WBS)に行ってきました!

2016年8月5日(金)から14(日)まで開催されたこのイベント。日本はもちろん、アメリカ、ドイツ、ベルギー、イギリス、イタリア、スペイン、フランス、などなど・・・世界中からビールが集まりました。さらに欠かせないのが、連日ステージで行われるミュージシャンたちのパフォーマンス!その熱狂の様子を、少しだけおすそ分けします。

 

私が会場に行ったのは最終日。午前中から多くの人が集まっていました。日曜日のお昼。世界のビールに囲まれた会場で、乾杯の1杯を探す・・・けれど、なかなか1つに決められない!あれも飲みたい、これもよさそう、そんなことを考えてぐるぐるしていると、見つけたのがこちら。

ペンシルバニア州ダウニングタウン、VICTORY(ヴィクトリー)の『Summer Love Ale(サマーラヴエール)』です。

「フルフラワーホップ使用」の言葉に誘われ立ち止まると、ブースにいたビアソムリエがビールについて教えてくれました。フルフラワーホップとは、ホップをペレットにせずに花のままのホップのことだそう。ホップの香りがとても華やかでさわやかな乾杯の1杯にたどりつけました!

そう、WBSにはビアソムリエがいて、フードとビールのペアリングや好みのビールを見つけるためのアドバイスをくれます。私のように、気になったビールについて解説してもらえると、一味違った味わいになりますね!

 

世界中のビールが楽しめるWBSですが、忘れてはいけないのがフード。

すいすいつまめるザワークラウトから、名古屋ならではの台湾ラーメンまで、豊富なラインナップ!台湾ラーメンを食べながら世界のビールが楽しめるなんて!

 

そして、昨年のWBS2015で見事1位に輝いた、ブリュードッグ『ココアサイコ』も頂きました。がつんとした苦みと濃さなのに、うまい!

アメリカのすっきりフルフラワーホップ使用のピルスナーから、こっくり黒ビールまで楽しめるのがWBSの醍醐味。会場内にはバドガールもいて、「今飲みたい!」をかなえてくれます。

 

そして始まったライブパフォーマンスに集まった人の盛り上がりは絶好調!

お気に入りの音楽を聴きながら、最後にいただいたのは世界が認めた日本の味。伊勢角屋麦酒の『GOLDEN DRAGON(ゴールデンドラゴン)』。

名古屋のど真ん中で、お気に入りの音楽と、お気に入りのビールが一度に楽しめる『WORLD BEER SUMMIT 』。初参加の私も存分に楽しめたイベントでした!さて、来年はどんなラインナップになるでしょうか。今から楽しみです!

 

WORLD BEER SUMMIT

会場:久屋大通公園 久屋広場(名古屋市中区栄)

HP:http://www.tv-aichi.co.jp/beer/2016/index.html