こんにちは! ビール女子リポーターのなな瀬です。先週、栃木県下野市にあるうしとらうブルワリーで『うしとらブルワリー感謝祭』が行われ、初めて現地にお邪魔してきました。快晴のもと、たくさんの常連さんやビール好きで会場は大賑わいでした!

IMG_62752

 

下北沢のビアバーが立ち上げたブルワリー

うしとらブルワリーはもともと下北沢にあるビアバー「うしとら」がオリジナルのビールを醸造すべく、2014年に栃木県下野市に立ち上げたブルワリーです。定番商品を持たず、今までにはない新しいビール造りが日々取り組まれています。

IMG_62582

この日もビールは大人気。タップの前には冷えた一杯を待ちわびた人たちの列ができていました。

IMG_62572

会場には、東京から駆けつけたうしとらファンや、Facebookのイベントページを見つけてお得過ぎる驚きの内容に来てみたという地元の人も。

 

お得過ぎるBBQ食べ放題!

当日は立っているだけでも汗が噴き出してくるほどの猛暑。ブルワリーの前にはビニールプールが用意されており、大人も子どもも大はしゃぎでした。

IMG_62762

このイベントは、うしとらが日頃の感謝の意を込めて開催している感謝祭で、なんとこの日はオリジナルビールが1杯500円という安さ! それに加え、BBQが食べ放題という太っ腹イベントなのです! しかも、フードやドリンクの持ち込みもOKだなんてフリーダム過ぎます。

IMG_62682

振る舞われたフードは、無料とは思えない充実の品数です。スパイスや筍などの具がたっぷり入った手作りカレーに、シュウマイ、焼きそば、ラム、ソーセージなどなど、どれも美味しくて手が止まりません。

IMG_62662

ちらほら「本当に無料でいいんですか?」という声が聞こえたほどです。

 

ネーミングも面白いオリジナルビール

決まった定番商品はないものの、人気が高く準レギュラービールとして造られているのが、うしとらが考えた栃木スタイル・ペールエール「はとぽっぽエール」です。その名の通り、原料にハト麦が使用されています。

IMG_62792

ハト麦の生産が日本一という小山市がある栃木県ならではのローカルビールですね。

IMG_62722

こちらは「爽健ビター」。どこかで聞き覚えのある名前ですが(笑)。本当に爽快なビター! すっきりとしていて、かつ喉をソフトに通り抜けていく優しい飲み心地でした。

IMG_62612

うしとらファンなら欲しい、カップの大きさに合わせてマジックテープで調整できるオリジナルストラップも販売されていましたよ。これを読んで「うしとら」が気になった方は、まずは東京にあるビアバーへ足を運んでみては?

 

『ビアバーうしとら』

〇営業時間:17:00~26:00

〇定休日:なし

〇住所:東京都世田谷区北沢2-9-3 三久ビル2F

〇電話:03-3485-9090

 

公式Facebookページ:https://www.facebook.com/ushitorabrewery