キリンビール株式会社(以下、キリンビール)から『一番搾り とれたてホップ生ビール』を、2016年10月25日(火)から全国で数量限定発売します。旬のホップにこだわったこの季節だけの特別な「一番搾り」です。

スクリーンショット 2016-08-05 10.29.41

 

今年のとれたてホップを贅沢に

発売13年目を迎える『一番搾り とれたてホップ生ビール』の「麦芽100%×一番搾り製法」から生まれる味わいに加え、今年はホップの産地として有名なビールの里・岩手県遠野市で今年の夏に収穫したばかりのホップ「いぶき」を贅沢に使用し、みずみずしく華やかな香りがあります。

多くのビールは、ホップを乾燥させて使用していますが、「一番搾り とれたてホップ生ビール」は収穫したばかりのホップを凍結させ、細かく砕いて使用しているんだとか。水分が含まれたまま使用されるので、ホップの個性が最大限生かされているそうです。

 

風に揺らぐホップの香り

今年収穫されたばかりのホップ「いぶき」を生で凍結させて使っているので、その香りは沈丁花のようなみずみずしい華やかな香りがあるそうです。

パッケージデザインも、素材の良さを最大限行かされて風に揺れるホップが描かれています。

全国で発売される缶や瓶、東北では限定で樽詰生も販売される予定です。ごはんの美味しい秋に、美味しいビールを味わってみるはいかがでしょう。

 

現在『一番搾りとれたてホップ生ビール』の発売に合わせて、ホップがビールになるまでの動画と、ホップにフォーカスを当てたページが公開されています。そちらも注目!


 HP:《ホップはこうしてビールになる! ENJOY!HOP

 

乾燥ではなく凍結されたホップを使用したビールの華やかな香り、早く飲んでみたいですね♪ (ライター:酒井萌)

 

『一番搾り とれたてホップ生ビール』

◯発売日:2016年10月25日(火)

◯発売地域:全国

◯容量:350ml缶、500ml缶、中瓶、大瓶、樽詰生

※樽詰生は東北地方限定で7L、15Lを発売予定

◯アルコール度数:5%