OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「ビール女子」読者の皆さん、こんにちは!

絵になる食卓をつくるウェブマガジン TABLE MANIA 編集長のゆきこです。

 

新緑のまぶしい季節ですね。外に繰り出したくなる陽気です。

大型連休まっただ中ですが、予定はお決まりですか?

 

ゴールデンウィークなにしようかな。

どこも混んでるし、でもせっかく晴れた日なら外の空気を感じたいな。

 

そんなときは、おうちでオシャレなカクテルを作って窓辺で BAR タイムなんていかが?

今回は、窓辺でそよ風を感じながら飲みたい、おしゃれなビアカクテルをご紹介します!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 フルーツをアクセントに甘酸っぱいビターオレンジ

ビールをオレンジジュースで割る「ビターオレンジ」。甘酸っぱくてフルーティーなカクテルです。

オレンジを小さくカットしてグラスにかければかわいいカクテルの出来上がり。

 

大きなピッチャーに入れて小さなグラスに分けるスタイルもパーティーにおすすめです。

ビールでパンチボウルなんていいですね。

 

市販のジュースなら手軽に、

生搾りオレンジジュースで作ればとぐっとリッチなカクテルになりますよ。

 

3

 

大人はさわやかにスノースタイルで決める!

お店でいただくカクテルグラスの縁に、ぐるりと塩が乗っているのを見たことはありますか?

凍てついた雪のように見えることから、スノースタイルと言われています。

 

なんだかプロっぽい技のようだけど、実は簡単。

グラスのふちにライムをすべらせ、果汁をつけます。

グラスを逆さにし、平らなお皿に敷いた塩を押しつけるだけ。

 

ソルティドッグやマルガリータなどのカクテルでおなじみの手法なので、

ここはひとつ、ビールのグレープフルーツジュース割りなんていかがでしょう。

ライムをキュッとしぼって、さっぱり爽やかな大人のカクテルの出来上がりです。

 

4

 

無骨なジャーで男前なレッドアイ

トマトジュースとビールでつくるレッドアイ。

どっしりとした味わいには、ピリッと黒胡椒やタバスコをふりかけていただくのがおすすめです。

 

せっかくなら見た目も味も、もう一工夫を。

オリーブをピックにさしてグラスに橋渡し。

専用のピンなんてなくたって、竹串を短くしたものでも十分ですよ。

さらに、苦味のある香りがレッドアイと相性抜群のセロリをそのままイン。

野菜でカクテルがグッとおしゃれに決まりました。

 

ハードな味に合わせて、グラスは寸胴フォルムのメイソンジャーなんかお似合いです。

あえて無骨なビジュアルのカクテルが食欲をそそります!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

カッティングボードをトレー代わりに

カラフルなカクテルが出来上がったらトレーに乗せて並べてみましょう。

トレーがなかったらこんなふうにカッティングボードを代わりに使ってみてもいいかも。

ナッツやスナックも添えたら立派な BAR コーナーの出来上がりです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

窓を大きく開けて、そよ風 BAR の出来上がり

5 月のさわやかな午後。

立派なバルコニーがなくたって、窓辺でも十分風を感じることはできます。

そよ風に吹かれながら、おうちで即席BARなんて最高ですね。

 

今回ご紹介したカクテルは、ベースはどれも近所のスーパーやコンビニで買えるようなものばかり。

混ぜるだけの簡単レシピです。

そんなお手軽ビアカクテルも、フルーツや野菜を添えるだけでグッとおしゃれにできちゃいます。

ぜひみなさんもステキなビアカクテルを作って、みんなに自慢してみてくださいね!

 

 

 TABLE MANIAでは、さまざまな”絵になる食卓”をご紹介しています。

ホームパーティーにオススメのアイテムや、テーブルコーディネート、あると便利あると素敵なテーブルウェアなどご紹介しています。
詳しくはこちら→絵になる食卓をつくるウェブマガジンTABLE MANIA

編集長ゆきこのブログはこちら→BLOG「CHEERS × CHEERS」