セントパトリックス・クラフトフェスティバル実行委員会は、2017年3月18日(土)、19日(日)の2日間、神奈川県相模原市の在日米軍相模総合補給廠(通称:相模デポ)にて、『セントパトリックス・クラフトフェスティバル2017』を開催いたします。

 

世界的なイベント「セントパトリックス・デー」

アイルランドでは、キリスト教の布教に尽力した聖パトリックの功績に敬意を評し、その命日である3月17日を「セントパトリックス・デー」としています。セントパトリックス・デーでは、パレードやフェスティバルなどのイベントが開催され、近年では知名度も向上、年々盛り上がりを見せている世界的なイベントとして定着しつつあります。

アイルランド クラフトビール

日本国内でも主要都市を中心にこのセントパトリックス・デーにちなんだイベントが開催されているって知っていましたか? 例えば東京では、20年以上にわたり表参道で大規模なパレードが行われ、代々木公園ではアイルランドのスタウトを始めとするビールや、アイルランド料理を楽しめるフェスティバルが数年前から開催されています。そして今回、神奈川県相模原市の米軍施設、相模総合補給廠(通称:相模デポ)でも2017年の初開催が決定となりました。

 

話題の「クラフト」カルチャーとの融合

今回は一般的なセントパトリックス・デーとしてだけではなく、世界的に注目されている『クラフト』カルチャーを織り交ぜたイベントとして開催されます。会場内のクラフトエリアでは手作りの工芸品や加工品、こだわりの農産物などが販売され、飲食エリアでは小規模醸造所によるクラフトビールが、アイルランド以外にも世界中から大集結します。

99タップのクラフトビールが大集結!

今回のセントパトリックス・クラフトフェスティバルの飲食エリアには、国内外から99タップの厳選されたクラフトビールが大集結! 厳選された素材・製法を使い、数量限定で醸造される希少なビールなど普段なかなか飲む機会がないビールなどもラインナップします。

 

高品質なビールには、その味わいと相性抜群のアイルランドにちなんだ料理が揃います。また、アイルランド伝統の音楽やパフォーマンス、普段なかなか聞くことが出来ないアメリカ陸軍音楽隊による演奏などステージメニューも盛りだくさん! アイルランドの文化を、ビールや料理ともに総合的なエンターテイメントとして楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

St. Patrick’s Craft Festival(セントパトリックス・クラフトフェスティバル)
◯内容   :セントパトリックス・デー及びアイルランドにちなんだ、
ライブパフォーマンス、文化体験、飲食物の販売。
◯開催期間 :2017年3月18日(土)、19日(日)
◯開門時間 :11:00
◯販売時間 :12:00-21:00
◯来場予想数:20,000人(土:10,000人、日:10,000人)
◯開催場所 :在日米軍相模総合補給廠(Sagami Depot)
◯開催目的 :米軍施設のオープンデイにおける文化交流
◯入場無料 :(ビールの購入は会場内で販売のチケットと交換にて
お求めいただけます)
◯主催   :セントパトリックス・クラフトフェスティバル実行委員会
◯協力   :相模原市、神奈川県、アイルランド大使館、
アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン
◯出演   :Johnston Motorcar, Mutiny & Irish Dance Groups他(予定)
◯出店   :クラフトビールインポーター、国産クラフトビール醸造社、
その他飲食ブース
◯公式サイト:http://www.stpatrickscraftfestival.com/
※会場内への飲食物の持ち込みはお断りしております。
※その他詳細は随時ホームページにて情報更新いたします。