ソロ飲みコラムを連載して13回目。女子ひとりでもふらっと入りやすく、和めるお店を紹介してきましたが、今回でひとまず最終回を迎えます。ラストを飾るのは、新宿南口の隠れ家ブルーパブ「ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン」。ソロ飲み女子にはとくにおすすめしたいお店なのです♪

ちなみに「ブルーパブ」というのは、ビールの醸造所を併設しているパブのこと。日本でもここ数年の間に小さな醸造所付きパブが増えていて、それぞれ個性的なクラフトビールをつくっています。このお店は、7階建てのオフィスビルの1階を醸造所とバー、最上階をダイニングレストランという構造で、ソロ飲み派でもグループやカップルでもビールを楽しめる、大胆な2層造りとなってます。

yyg2

醸造所と名乗るからには、やはり「ビール職人」さんがいます。ブルワーの山之内さん(写真・中)はバックパッカーで世界を旅した経歴を持つ、ワイルド&スマートなビール男子。オープンして半年ながらも、彼の造るビールのファンは続々増えているのです♪ 定番で醸造する「ペールエール」「アンバーエール」の他に、独創的なアイデアで醸す限定ビールを目当てに通う常連さんも多いとか。

yyg3

お話を伺うと、半年で18種類ほどのオリジナルビールを醸造したそうです。取材日は初仕込みの「ルイボスエール」がつながってました! 「300リットルの小ロットだからこそできる、贅沢に本物の茶葉を使って仕込んだエールは、風味がしっかり感じられると思います」。確かにお茶特有の甘みとホップの苦味のバランスがよく、食中酒としても飲み飽きない味。

yyg6

ソロ飲みにおすすめな1階の醸造所併設のバーでは、キャッシュオンで支払いするスタイル。炭酸弱めの泡の少ない注ぎ方で、コップぎりぎりまで満タンに注いでくれます。常時3~4種類揃うオリジナルビールの名前も面白くて、「代々木アンバーエール」「新宿ヘイジーペールエール」(各800円)などこの辺りの地名を使っているんです。もちろんお店の名前もそこから。とはいえ、名前を考えるのが徐々に厳しくなってきたと笑ってました(笑)。1階には「おつまみ3種 500円」「ケサディーヤ 700円」といった、一人分用の小皿が2、3種類用意されています。ディナーに行く前の待ち合わせで一杯、という使い方もおすすめです。

yyg1

このお店は気軽にふらっと、カフェ感覚でビールを飲みに来て欲しいと山之内さん。近くの会社の人など、通りすがりのソロ飲み率は2割もいるのだとか。また、代々木周辺に多いAirBnBなどに宿泊している外国人や、お店で初めて会ったばかりでそのまま意気投合・・・なんてことも、日常茶飯事だそう。これからオリンピック開催へ向けて一層活気づきそうですね!

yyg8

今後色々な味にチャレンジしたいということなので、これは通っちゃいます♪ また近々、日曜日の日中でも醸造風景を見てもらえるように、仕込みをする予定もあるそうです。カウンター目の前で、ブルワーさんがビールを仕込んでいる姿を眺めながらのソロ飲み、ワクワク楽しすぎますよね!

★★ これまで、ソロビールの連載をご覧いただきありがとうございました。今後新企画を考えていますので、ビール女子でのコラムを引き続き楽しみにしてくださいね!またどこかの飲み屋でお会いしましょう~(みつき)

【 今日の「ソロび~る」なお店 ~13杯め~ 】
『 Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen(ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン) 』

〇住  所 : 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-18-3 オーチュー第一ビル
〇電話番号 : 03-6276-1221
〇営業時間 : 17:00~23:30(L.O.23:00)
土・祝 12:00~23:30(L.O.23:00) 日 12:00~21:00(L.O.20:30)
〇定 休 日 : 7階ダイニングのみ日曜休み
〇URL : http://www.yygbrewery.com/

『 ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン 』詳細情報へ(ビール女子店舗情報)

 

▼これまでの『ソロび〜る』一覧はこちら!

sub_banner_mitsuki2