出会いもあれば別れもある、心ざわつくこの季節。ちょこっと寄り道したい気分にピッタリなお店を見つけました。東京・五反田の『 BLUES WITH A FEELING 』は、カウンター 5 席、テーブル席 2 つの小さなブルースバーです。「ブルースを聴くと元気になるんですよ」と、マスターの西澤さん。大手セキュリティ会社を早期退職して、念願のブルースバーをオープン。ダンディで包み込むようなマスターの人柄に、ついつい人生相談したくなります(笑)。

vol6_03

ブルースというのは、アメリカ南部で生まれた黒人の音楽。ブルースの影響を受けたロックなどのミュージシャンも多く、今や世界で演奏されています。ブルース初心者の私におすすめしてくれた BGM は「エリック・クラプトン」。お酒は、東京・福生市の石川酒造が手がけたクラフトビール『 TOKYO BLUES 』(税込 1,200 円)。アルコール度数をやや抑えた「セッション IPA 」というビアスタイルで、柑橘系の香りと苦みのバランスが良く 1 杯目に最適です。

vol6_09

マスターのブルース講座を受けながらアナログ盤の音色に浸っていると、上品な大人のカップルが来店。ソロ飲みの時に話しかけられるのが苦手な女子も多いんですよね・・・という話をしていたら、カップルの男性が「カウンターでの色々な経験が、女に磨きをかけるんだよ」と一言。経験を積んでいくうちに大人の会話ができるようになるから、面倒がってはいけないということですね(苦笑)。素敵なアドバイスをいただけました♪

vol6_06

こんな素敵な出会いがあるのも、ソロ飲みならではの醍醐味。女性のソロビール大歓迎です! というマスター考案の「ちょい飲みセット」は、

・バドワイザー
・ハイネケン
・レーベンブロイ
・ハートランド
・プレミアムモルツ
・スーパードライ
・エビス

上記の 7 銘柄のボトルビールほか 15 種類のドリンクいずれか 2 本(杯)にソーセージとスナックがついて、「ビール女子を見ました」のひと言で、1,800 円(税込)に!!(※ 2016 年末まで)この機会にソロ飲みデビューしてみてはいかがでしょう?

vol6_04

【 今日の「ソロび~る」なお店 ~6杯め~ 】

『 BLUES WITH A FEELING (ブルース・ウィズ・ア・フィーリング)』

〇住  所 : 〒 141 – 0031 東京都品川区西五反田 1 – 9 – 3 階段上がる 1 階
〇電話番号 : 03 – 3495 – 6071
〇営業時間 : 17:30 ~ 23:30(L.O.23:00)
〇定 休 日 : 土日祝(予約は応相談)
〇URL : http://blues-with-a-feeling.jimdo.com/

『 BLUES WITH A FEELING 』詳細情報へ(ビール女子店舗情報)

★ビアライターみつきの「今日もどこかでソロビール」もくじ

1 杯め~パンとビール「365日(代々木公園)」~
2 杯め~ビールが飲める!「森の図書室」~
3 杯め~古民家カフェでふにゃ~ん「古民家カフェ蓮月」~
4 杯め~天空の森で昼ビール♪「樹ガーデン・鎌倉」~
5 杯め~COEDOを粋にちょい飲み「日本橋案内所」~