サッポロビール株式会社から『サッポロ 冬物語』が2016年11月1日より全国で限定発売されます。1988年に日本初の季節限定ビールとして発売して以来、今年で発売29年目を迎える冬の定番ブランドです。

スクリーンショット 2016-08-16 11.36.10

 

贅沢でまろやかな本格的な味わい

『サッポロ 冬物語』は、ホップを煮沸工程の中間に投入することで、うまみを抽出し、まろやかな味わいを実現する製法「冬のまろやか仕込」を採用。麦芽にはヨーロッパ4大ビールの一つであるウィンナービールに用いられる「ウィーンモルト」を一部使用しています。丁寧に焙燥することで通常の麦芽より少し色味がある、香ばしい薫りが特徴の麦芽です。さらに、アルコール度数を6%とすることで、贅沢でまろやかなコクのある本格的な味わいを実現しています。

 

冬にピッタリのパッケージ

パッケージは、ブランドカラーである青と白を基調とし、中央に縦で大きく商品名を記載することにより、季節限定商品のパイオニアとしての王道感を演出しているとのこと。さらに、シルバーに加え、要所に散りばめられたゴールドの雪の結晶はコク感・上質感を表現。パッケージも味わいも冬らしさをたっぷりと感じられる一本で、今年の冬のおうち飲みを盛り上げてくれそう。

 

季節限定ビールのパイオニアが今年もやってきましたね♪ 冬まで待ちきれない!(編集員:酒井由実)
サッポロ 冬物語
◯パッケージ :350ml缶、500ml缶(各ルース、6缶パック)
◯品目:ビール
◯発売日・地域 :2016年11月1日(火)・全国
◯原材料 :麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
◯アルコール分 :6%
◯価格 :オープン
◯販売計画 :13万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

今、飲みたいビールに出会える!ビール図鑑

beerpedia_logo_SP