サッポロビール株式会社(以下、サッポロビール)から、ふだんは業務用市場を中心に大びん・中びんのみで販売している『サッポロラガービール』の缶製品が、2016年11月22日(火)から数量限定で発売されます。

サッポロラガービール 缶 2016

 

夏の人気を受けて再発売決定

明治10年(1877年)にサッポロビールの前身である開拓使麦酒醸造所から発売されて以来受け継がれる、日本で最も歴史のあるビールブランド『サッポロラガービール』。伝統感としっかりとした厚みのある味わいが数多くの人々に愛されています。

今年の7月に限定発売された缶タイプが、販売実績の予定を2割以上を上回る反響を受け、急きょ再発売が決まったとのことです。

今回の裏面は、1893年のラベル!

缶のデザインは、現在のびんラベルを忠実に表現。裏面は1893年の発売当初のラベルと、開拓使麦酒醸造所から札幌麦酒株式会社に至る歴史に触れる文言が記載されています。

ラベルに掲げられた赤い星は、開拓使のシンボルであった北極星を示し、ファンの人々からは『赤星』の愛称で長年親しまれています。サッポロビールの歴史を感じながらじっくりと飲みたい一本です。

 

『サッポロラガービール』
◯パッケージ:350ml缶・500ml缶
◯品目:ビール
◯発売日:2016年11月22日(火)
◯原材料:麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ
◯アルコール分:5%
◯価格 :オープン価格
◯商品サイト:http://www.sapporobeer.jp/lager/

 

国内のビールを600種類以上紹介中! | ビール図鑑

beerpedia_logo_SP