サンクトガーレンより、バレンタイン限定のチョコレート風味ビール『インペリアルチョコレートスタウト』が 2017年1月7日(土)より発売されます。2006年から毎年バレンタインシーズン限定で発売され、今年で発売12年目を迎えます。

snkt

 

 

チョコレート不使用なのに、ビターチョコ風味!

「チョコビール」と言ってもお菓子のチョコレートは使用せず、ビールの原料のみでチョコレート風味を表現しています。味の要は高温焙煎した「チョコレート麦芽」。通常の金色のビールに使う麦芽は約85度で焙煎されるのに対し、チョコレート麦芽は約160度の高温で焙煎されます。麦芽を高温で焙煎することでカカオのような香ばしい香りやほろ苦さが引き出されます。

 

甘いものが苦手な人にこそ飲んでほしい1本

決してお菓子のように甘くないのがこのビールの特徴です。泡はシェイクのように固く真っ黒。高カカオのチョコレートのようなビター風味が特徴で、甘いものが苦手な方にこそオススメしたいビール。通常のクロビーツの2.5倍以上原料を使用することで、チョコレートを口に含んだときのねっとり感を表現。濃厚な飲み口になっています。さらに、アルコール度数は通常ビールの約2倍の9%。ワインのように2年間熟成できるビールです。

バレンタインギフトに添えて渡したり、職場でお世話になっている人へ配ったり、バレンタインシーズンに重宝するビール。もちろん自宅用にもぴったりな1本です。

 

サンクトガーレン『インペリアルチョコレートスタウト

◯アルコール度数:9%

◯容量:330ml

◯価格:600 円(税抜)

◯販売場所:サンクトガーレンネットショップ、タカシマヤなど全国の主要百貨店、ほか

◯発売日:2017年1月7日(土)