創作琉球料理と沖縄産のクラフトビールを楽しめる『琉球バル かりゆし食堂』恵比寿店が、2017年2月1日(水)にリニューアルオープンします。

sub7

 

ビール女子必見!テーマは女性の美と健康

『琉球バル かりゆし食堂』恵比寿店では、沖縄の定番メニューはもちろんのこと、女性の美と健康をテーマとしたオリジナルの創作料理を楽しむことができます。

sub1 main

旨み溢れるアグー豚を使った「アグー豚のしゃぶしゃぶ」1人前1,380円(税抜・2人前から)は、お肉をしゃぶしゃぶした後、クレソン・ケール・モロヘイヤ・ホワイトセロリなど7種類以上の野菜をお肉で挟み、自家製のレモングラスポン酢とパクチーでいただきます。美容効果と旨みを兼ね備えた女性におすすめの一品です。

 

沖縄産クラフトビールとともに

さらにお店には、“瓶”にこだわった沖縄県産クラフトビールが数種類揃っています。ネーミングからインパクトのある「GOYA DRY(ゴーヤドライ)」(950円 税抜)は、その名の通り、ゴーヤを原材料として使用したビールです。ゴーヤとビールの苦みが口いっぱいに広がり、ゴーヤの香りをほのかに感じることができます。

sub2

また、18世紀ロンドンで生まれた濃色系エール「星空のポーター」(900円 税抜)は、まろやかで飲みごたえのある黒ビールです。さらに、小麦麦芽と沖縄県産シークヮーサーの絶妙な酸味が味わえる「シークワーサーホワイトエール」(900円 税抜)も用意しているとのことです。創作琉球料理と沖縄のクラフトビールのハーモニーを楽しんでみたいですね!

 

沖縄の太陽をたっぷり浴びた“島野菜”を空輸で

島ニンジンやタイモ、島ダイコンなど、冬の時期に旬を迎える“島野菜”。亜熱帯地域のサンサンと降り注ぐ太陽を浴びた島野菜は、味や色合いが濃く、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。『琉球バル かりゆし食堂』では、沖縄から空輸で直送される島野菜を多数使用した料理を楽しむことができます。

sub4

中でも、「おばあ島野菜のバーニャカウダ」(1,090円 税抜)、「いろいろ島野菜のピクルス」(590円 税抜)、今が旬のシカクマメを使った「バナナとシカクマメ、パクチーのサラダ」(750円 税抜)は、たっぷり島野菜を楽しむことができる一品です。

 

ワインコインからのお得ランチも♪

また、家族やオフィスワーカーが楽しめるように、ランチメニューも充実しているのが嬉しいポイント。伝統的な沖縄料理を中心としたランチメニューは500円からお得に楽しむことができますよ。

sub8

【一部ランチメニュー】※すべて税込
・唐揚げプレート       500円
・沖縄そば          650円
・ゴーヤチャンプルー定食   850円
・ラフテー丼         850円
・タコライス         900円

 

沖縄カフェをイメージした『琉球バル かりゆし食堂』。至る所に置かれた“沖縄小物”が恵比寿に居ながらも、沖縄の雰囲気を醸し出しております。最大40名まで利用できる店内は、デートや女子会にも嬉しい2名様~8名様の個室もあり、様々なご利用のシーンに応じて使うことができます。創作琉球料理とともに沖縄のクラフトビールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

『琉球バル かりゆし食堂』恵比寿店
◯所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-8-10 木村ビル 3・4階
◯電話番号:03-6455-0266
◯営業時間:17:00~23:00
◯席数: 40席
◯定休日:無休(年末年始を除く)
◯公式ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13172140/