IMG_5577

ゼロ・ウェイストタウンとして有名な徳島県上勝町のマイクロ・ブリュワリーが今年の3月、東京タワーのお膝元港区東麻布にオープン。連日盛況で平日週末に関わらず最近は予約をしないと入れないとか。今回はそんな注目を浴びているタップルームに潜入してきました!

 

徳島県上勝町発信「ゼロ・ウェイスト運動」とは

徳島県にある人口わずか1654人のちいさな町。過疎高齢化が進むこの町で2003年、次世代にきれいな空気やおいしい水、豊かな大地を継承するために『上勝町ごみゼロ(ゼロ・ウェイスト)宣言』が採択されました。2020年までにゴミの再利用・再資源化を進め、上勝町のごみをゼロにすることを決意したものです。

町にはゴミ収集車が走らず、代わりに設けられた年中無休のごみステーションに住民が各自でゴミを持ち寄っています。リサイクル推進のため、ごみステーションでは34のカテゴリーで分別がされていたり、また欲しいものがあったら持っていけるというシステムができたりと、工夫もたくさんです。

今でこそゼロ・ウェイストタウンとして有名な上勝町ですが、昔はごみの分別をせずに何でもかんでも燃やしていたため、黒い煙がたちこめていたそう。それが今では環境先進の町として日本のみならず世界中から注目を受けているなんて、素敵な話ですね。

 

「ゼロ・ウェイスト」のアイディアを受け継ぐタップルーム

ごみゼロを目指す取り組みを楽しく理解してもらおうと上勝に誕生したのが、『RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store 』。「リユース」「リデュース」「リサイクル」の3Rを実行している環境教育の場所でもあり、特産品を使用した地ビールや料理を楽しむこともできる、夢のような場所なのです。

開店直後から訪れる人は後を絶たず、今や観光名所のひとつになったといってもいいくらい。そして、その2号店として満を持して東京にオープンしたのが今回レポートする『RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM』なのです!

IMG_5567
ビアタンクのタップには猟師さんが拾ってきたという鹿の角があしらわれています

お店に一歩足を踏み入れると、そこには東京を感じさせない異空間が広がっています。あたりを見回すと、神社からやってきた丸太がくっついたバーカウンターや、空き瓶を再利用してできたシャンデリア、上勝町に捨てられていたという机と年期のこもった椅子に、民家でいらなくなった建具を組み合わせた窓などなど。ゼロ・ウェイストの工夫を探せばキリがありません。

IMG_5563

一風変わったインテリアに興味をもったら、お店の方に尋ねてみるのも面白いかもしれません。ゼロ・ウェイストのアイディアやコンセプトに触れる絶好の機会です。

 

上勝の知恵がつまったクラフトビール

ゼロ・ウェイストの理念が取り入れられたのは、インテリアだけではありません。なんとお店で一番人気というクラフトビールにもごみゼロの知恵がつまっていました!

 

「KAMIKATZ LEUVEN WHITE(ルーヴェンホワイト)」

IMG_5620
上勝特産の柑橘「ゆこう」の皮を香りづけに使ったフルーティーなビールです。もともとは果汁を絞ったあとに捨てられていた皮をリユースしようという発想。ゼロ・ウェイストが反映されたクラフトビールです♪

ゆこうは柚子よりも主張が強くなく、またオレンジのような柑橘類よりはさっぱりした味。徳島ではポン酢やジュース、お酢などの調味料としても使用されます。お店ではゆこうをつかったスシドレッシングが有機ポン酢とともに店内で販売されています!

 

「KAMIKATZ PALE ALE(ペールエール)」

IMG_5644

”スタンダードでおいしいものを”という考えのもと、ブリューイングディレクターのライアン・ジョーンズ氏のおすすめビールを取り入れました。アメリカンスタイルの味わいを実現しており、ツウのおじさまたちや醸造家の方々にも大好評とのこと♪

 

「KMIKATZ PORTER STOUT(ポータースタウト)」

IMG_5674

コーヒースパイス&鳴門金時(!)が使用されているここだけの味。日本地ビール協会「Asia Beer Cup 2016」銀賞を獲得したお墨付きのビールです。

以上の3つのクラフトビールに加え、国内・海外からのゲストビアが5種類も取り揃えられています。どんな種類のビールを飲めるかはその日行ってからのお楽しみ♪

またオーナーさんとブリュワーさんたちが本場ポートランドで試作したクラフトビール「I.P.A.」が8月末から販売されるという情報が。待ちきれません!

 

徳島らしさ満載のBBQ料理とともに

クラフトビールだけでなく料理だって負けていません!四国ではおなじみの鹿肉を使ったソーセージグリルや、徳島の地鶏「阿波すだち鶏」を骨付きのまま香ばしくパリパリに焼きあげたBBQ料理はクラフトビールに合うこと間違いなしです!

IMG_5695

さらに、醸造部で活躍される和田康義さんがおすすめしてくれた2つのペアリングにも注目。

・「PALE ALE(ペールエール)」×骨付きどり阿波すだち鶏のオーブン焼きor骨付きスペアリブ

・「ルーヴェンホワイト」×上勝産シイタケのベルジャンソテーの組み合わせ(ビールを使ってソテーしているので相性抜群です!)

 

ビール量り売り体験もできちゃう!

ゴミを出さないという観点から、お店にはリターナブルボトル が置いてあります。ゼロ・ウェイストのコンセプトから生まれたアイディアですが、実は本場ポートランドなど海外ではすでにポピュラーな量り売りビール。

その日飲むだけのビールを持って帰ってその日のうちに飲むということが日常だとか。自分好みのクラフトビールが見つかったら、自分だけの瓶に詰めて持ち帰るのも楽しそうですね。

IMG_5553

上勝町のアイディアがたくさんつまったブリュワリー。仕事帰りにカウンターで一杯飲むのもよし、クリエイティブなインテリアの下で女子会するのもよし、是非独特の雰囲気を存分に味わいながら、ここでしか味わえないビールと料理に舌鼓をうってはいかがでしょうか♪

 

『RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM』

〇住所:東京都港区東麻布1丁目4-2 THE WORKERS & CO 1F

〇アクセス

都営大江戸線「赤羽橋」徒歩 6 分 , 東京メトロ「麻布十番」徒歩 9 分 , 東京メトロ日比谷線「神谷町」徒歩 9 分

〇TEL:03-6441-3800

〇営業時間

【平日】12:00~15:00(L.O. 14:30) / 18:00~23:00(L.O. FOOD 22:00 / DRINK 22:30)

【土祝】18:00〜23:00(L.O. FOOD 22:00 / DRINK 22:30) ※予約可

〇定休日:日曜日

〇席数:28席

〇URL:http://www.kamikatz.jp/

『RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM』店舗情報はこちら