沖縄でクラフトビールの製造を行う南都酒造所が、2001年より製造を行っている「南都サンゴ地ビール ニヘデビール」のデザイン全面リニューアルを行い、新たに『OKINAWA SANGO BEER』の販売を開始しました。

sub1

 

ホップを贅沢に使用した風味豊かなビール

『OKINAWA SANGO BEER』は、前身「ニヘデビール」の味と品質をベースにホップを増量。職人が何度も試作を重ね、風味豊かなビールに仕上げたとのこと。麦芽100%と生きた酵母の旨味に加え、ホップを贅沢に使用した高品質のビールを味わうことができます。

 

サンゴでできた玉泉洞の地下水を100%使用

沖縄の観光スポットの一つとして年間約100万人以上が訪れるという「玉泉洞」。30万年の年月が創り上げた鍾乳洞の地下100mから汲み上げた水は、カルシウムとミネラルが豊富な水として知られています。

sub2

ビールの9割を占める大切な素材「水」にこだわり、長寿の水と称される地下水コーラルウォーター100%を使用したビールとして誕生したのが『OKINAWA SANGO BEER』です。

 

世界が認めたビールを沖縄から世界へ

前身となる「ニヘデビール」は、インターナショナルビアカップ7年連続受賞をはじめ、ワールド・ビア・カップなど、数々の受賞歴を持つ世界が認めたビール。今後は、これまで培ってきた技術と経験を活かし、グローバルな市場を視野に入れた展開を広げていくとのことです。

沖縄の自然がふんだんに詰まった『OKINAWA SANGO BEER』。東京や大阪など全国各地で味わうことができるとのことです。ぜひ一度お試しあれ。

 

 

OKINAWA SANGO BEER
◯商品名:IPA、アルト、ケルシュ、ブラックエールの4商品
◯原材料:麦芽、ホップ
◯内容量:330ml
◯アルコール度数:5.0%
◯容器:ガラスボトル仕様(キャップはプルトップ仕様)
◯賞味期限:180日
◯保存方法:要冷蔵
◯希望小売価格:オープン価格
◯販売計画:30万本/1年南都酒造所 OKINAWA SANGO BEER
http://www.nantosyuzo.com/okinawa-sango-beer/