nanase_top

こんにちは! ビール女子リポーターのなな瀬です。ついに日本を飛び出し、クラフトビールブームが起こり始めているという台湾へ現地調査へ行ってきました。台湾の魅力と現地のビアスポットをご紹介。今回がシリーズ最後のレポートです!

IMG_07482

 

研究室で味わうコーヒー?

ついに最終回になってしまいました、台湾ビアトリップ。シリーズ1~3では、観光客が多い人気のスポットについて主に書きましたが、最後のレポでは旅の疲れを感じたときにちょっとだけ一息つける癒しのスポットをご紹介します。

TAIWAN_1654

まずは、こちらの黒い液体が入ったフラスコと空のグラスの不思議なセット。実はこれ、ちょっと不思議なカフェ「好氏研究室 GOOD STUDIO」の氷出しコーヒーなんです。味はというと、クセがなくかなりすっきりとした暑い日にぴったりのコーヒーです。

goodstudio2

店内では本当に何かの研究室のような個性的な雑貨なども販売されており、スタッフさんもみんなモダンな雰囲気でお洒落。お腹がいっぱいで食べられませんでしたが、お店で作っているできたてのスイーツもとっても美味しそうでしたよ。本を読んでいる人や、デート中のカップルなどがいて、静かにゆったりと時間を過ごせる場所です。

 

猫とカフェと優しさと

続いてこちらは、外から見るとちょっと怪しげなペットショップに見えますが(笑)、人懐こくて可愛い猫ちゃんがたくさんいる猫カフェです。こちらも時間を気にせずのんびりと過ごすことができるスポットです。

IMG_06522

猫カフェと言いつつ大きくて元気な犬も2匹いるので、犬が苦手な方は要注意ですが、ここの猫たちは本当に人に慣れていてたくさん遊んでくれます♡

IMG_06592

もちろんカフェなので、食事や飲み物もオーダーできますよ。喉がカラカラだったので、金柑が入ったアイスティーを注文しました。台湾流で砂糖がやや多めですが、果汁たっぷりでとっても美味しかったです。

IMG_70162

台湾を歩いていると、街中や観光地でもよく猫を見かけます。そして、なぜかどの子ものんびりしていてほとんど逃げません。きっと台湾では、猫ものんびり暮らせるほど優しくしてくれる人が多いのではないかと思えるほど。

IMG_07112

台湾に滞在して、実際私も何度も現地の人たちの優しさを目にしました。飲食店に入って席が空いていないと「もうすぐここが空くから座りなよ」と声をかけてくれたり、郵便局で困っていれば「日本語が少し話せるので、何か手伝えることはありますか?」と聞いてくれたり、相席になれば「観光?楽しんでますか?」と話しかけてくれます。知らない土地でこんなにもフレンドリーにしてもらうと、心から感動と感謝の気持ちになります。

84D48B6F-2302-491F-A81F-CB01C816770B2

これは観光客だからというだけではありません。台湾の人たちは電車で席を譲るのがとにかく早いです。優先席など関係なく、誰もが年上の人には席を譲っていました。これは日本人も見習わなくてはな~と、台湾の人たちの優しい気持ちに関心しました。

 

お洒落すぎる小さなビアバー

そして最後にご紹介するビアスポットは、「掌門精釀啤酒(Zhang Men Brewing) 台北永康店」です。内装から店員さんからとにかくスタイリッシュでお洒落なビアバー。台湾にはお洒落なビアスポットがたくさんあって驚きです。

IMG_07362

十数種類あるメニューはほとんどがオリジナルビールです。よく見ると「X教授」や「頭痛先生」など、ネーミングも面白いです。

IMG_07412

そのうちのインペリアルスタウトは「Australian International Beer Awards(AIBA)」で金賞を、IPAは銅賞を獲得したという自慢の一杯。

13232995_882870058489438_3596503059839563310_n

テーブル席の壁にはタップが付いていて、ここからはセルフで水を注げるようになっています。ビール好きとしては嬉しい演出です。

IMG_07382

さらに、コースターは裏側にビールの特徴をメモできるようなデザインになっています。お洒落だし、こんな楽しみがあると通うのが楽しくなりますね!

IMG_07422

今回実際に頼んだのは、綺麗なイエローのピルスナーと深い褐色のレッドエール。台湾の気候のせいか、とってもよく冷やされていてグビグビいけちゃいます。

IMG_07432

ピルスナーは想像よりもフルーティーでまろやかなものでした。レッドエールは、モルトのコクと甘みがある一杯。どちらのビールもフレッシュで喉越しが良く、爽やかな印象でした。ここのスタッフさんも例のごとく、ニコニコ笑顔でとっても優しいです。

 

さて、4回に渡りお送りしてきました“なな瀬のビアトリップ in 台湾”ですが、いかがでしたでしょうか。今すぐにでも台湾に行きたくなりませんか? もちろん日本と違い、海外では注意もたくさん必要ですが、困った時にはきっと近くに親切な台湾人がいるはず。ご紹介しきれませんでしたが、台北にはいたる所にカフェがあったり、マッサージ屋さんがあったり、コンビニもありますし、お土産屋さんにはだいたい日本語を話せる人もいます。簡単な英語ができれば、ほとんど困ることはありませんよ。今回の夏休みには、旅行先に台湾を選んでみては?

 

『好氏研究室』

〇営業時間:11:00~21:00

〇定休日:月曜

〇住所:台北市溫州街48巷22號1樓

〇電話:02-2362-0723

公式 Facebookページ:https://www.facebook.com/gooooodstore/timeline?ref=page_internal

 

『掌門精釀啤酒(Zhang Men Brewing) 台北永康店』〇営業時間:日~木 13:00~24:00、金~土 13:00~25:00

〇住所:台北市大安區永康街4巷10號

公式Facebookページ:https://www.facebook.com/ZMBTaipei/?fref=nf