あなたがひとり飲みのデビューを果たしたのはどんなお店でしたか?もしくは、どんなお店でひとり飲みデビューしてみたいですか? 今回はビール女子名古屋支部のみくが、初めてでも安心な、ひとり飲みにオススメのちょっと通なお店をご紹介します!

 

駅前横丁の奥へ進むと現れる立ち飲みバル

場所は、名古屋駅から徒歩5分ほどの古き良き“酒場”が軒を連ねる駅前横丁。

yashiori04

横丁、なんて名前からイメージできる通り、看板には赤いネオンが輝き、立ち並ぶお店からは、お仕事おわりのお父さんたちの笑い声や、気持ちよさそうな昭和の名曲の歌声が聞こえることも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな “通っぽい” 場所の一番奥。実はこんなところに、クラフトビールが飲める、立ち飲みバルがあるんです!

yashiori01

そのお店は『むぎコメぶどう ヤシオリ』。その名の通り、むぎ=ビール、コメ=日本酒・焼酎、ぶどう=ワイン、が楽しめるお店です。「ヤシオリ」は、“酒で仕込んだ酒”で知られる「ヤシオリの酒」からきているものです。(映画「シン・ゴジラ」にも作戦名として登場したとか)。

 

今回は「ヤシオリ」が、ひとり飲みにふさわしい3つの魅力をご紹介します♪

1. 厳選された2種類のクラフトビール

ひとり飲みデビューに『ヤシオリ』がぴったりの理由の1つ目がこの2種類のビール。

名古屋のクラフトビールの定番「Y.MARKET BREWING」の系列のお店ということもあり、ビールは「Y.MARKET BREWING」のビールと、日替わりのゲストビールが楽しめます。

yashiori02

ひとり飲みで困ることが、メニューの注文。あれもいいな、これもいいな、なんて思っても一人だと限界が…。ここでは2種類のビールから、飲みたい方を選べばいいだけ。だからあっという間に、初めの1杯が決められます!

 

2. お店を切り盛りする、笑顔が眩しい女性店主

そして2つ目の理由が、店員さん。といっても、このお店の店員さんは女性一人だけ。お店をきりもりする、店主のあやさんです。

yashiori03

やっぱり女性がいるとお店に入りやすいもの。もちろん店主もビール女子。お酒全般に詳しいので、ビールの特徴だけでなく、日本酒もワインもわかりやすくおしえてくれますよ。

 

3. アットホームで居心地のいい空間

3つ目の理由は、このお店最大の特徴“立ち飲み”。カウンターとテーブル席を合わせても、20人も入ったらぎゅうぎゅうな店内。新しいお客さんのためにみんなでちょっとずつ詰めたり、初対面だったはずなのに帰るときにはすっかり顔なじみになっていたり。そんなアットホームな雰囲気が、ひとり飲みってなんだか寂しそう、そんなイメージを打ち破ってくれます!

 

こだわりのドリンクメニューとお酒にぴったりのフードメニューの『むぎコメぶどう ヤシオリ』。昭和の雰囲気たっぷりの駅前横丁に勇気をだして一歩踏み出すと、あったかい“酒場”がありました。ひとり飲みデビューだけでなく、みんなでワイワイと訪れるにもピッタリです。名古屋へお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう!

 

むぎコメぶどう ヤシオリ
◯電話番号:052-551-1566
◯住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-22-8 駅前横丁ビル 1F
◯アクセス:名古屋駅、国際センター駅より徒歩10分
◯営業時間:【月~金】 17:00~24:00 【土】 15:00~24:00
◯定休日:日曜日・祝日
◯公式Facebookページ
https://m.facebook.com/%E3%82%80%E3%81%8E%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%81%B6%E3%81%A9%E3%81%86-%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%AA-663252907147791/