キリンビール株式会社から、国産ホップ「IBUKI」をふんだんに使用した『一番搾り 若葉香るホップ』が、2017年3月21日(火)より期間限定で全国発売されます。

0112_04_01_b

 

国産ホップをふんだんに使用!

春のやわらかい情景を表現したパッケージデザインが特徴の『一番搾り 若葉香るホップ』は、一番搾り製法で丁寧に引き出した麦のうまみと調和した、心弾むさわやかな香りが特長の限定商品です。

ろ過段階で最初に出てくる一番搾り麦汁のみを使用しています。さらに、上品なフローラル・グリーンの香りが特長の国産ホップ「IBUKI」をふんだんに使用することで、華やかでさわやかな香りを楽しむことができます。

春の心弾むような気分を表現

パッケージは、人気アートディレクター森本千絵氏によるデザインで、春の心弾むような気分を萌え出る草花や青空をモチーフに抽象画風に描くことで表現したとのことです。さらに、日本を代表する詩人である谷川俊太郎氏がこの商品のために書き下ろしたオリジナルの詩がパッケージの裏面に掲載され、心弾む情緒感が表現されています。

0112_04_02

心弾むさわやかな香りと味わいで前向きな気分にさせてくれる『一番搾り 若葉香るホップ』。新たな出会いなど生活に変化が訪れる春の季節にぴったりの1本です。

 

『一番搾り 若葉香るホップ』
◯発売地域:全国
◯発売日:2017年3月21日(火)
◯容量/容器:350ml缶、500ml缶
◯価格:オープン価格
◯アルコール分:5%
◯販売予定数:約32万ケース(4,000KL)※大びん換算
◯製造工場北海道千歳工場、仙台工場、横浜工場、神戸工場、岡山工場 (予定)

 

▼【2017年】お花見で大活躍!この春飲みたいビール18本まとめ

hanami-beer